2020年09月27日

京洛逍遥(660)昨日の虹と今日の比叡

 昨日の夕方のことです。にわか雨の直後に、半円形のみごとな二重の虹が出現しました。この虹のアーチは、散策の途中に、10分以上も目を楽しませてくれました。
 賀茂川沿いの植物園と府立大学グラウンドから比叡山を望んで撮影した写真を紹介します。

200926_niji.jpg

 この時、西山の方を振り返ると、ちょうど夕焼けがきれいに見えました。

200926_yuuhi.jpg

 今朝の京都新聞に掲載されたこの虹に関する写真を、参考までに引きます。大きいみごとな半円形の虹が、京都新聞の社屋から比叡山の方角に見えたようです。

200926_niji-sinbun.jpg

 同じような2橋(二重)の虹を見たことを、6年前に「江戸漫歩(83)三鷹駅前で見た2橋の虹」(2014年07月11日)という記事に書いていました。おついでの折にでもご照覧を。

 今日は、買い物がてら、高野へ散策に出かけました。
 高野橋から比叡山がくっきりと見えました。

200927_hiei.jpg

 その左には、今年はあまり注目されなかった送り火の「妙法」の「法」の字が、かすかに認められます。

200927_hou.jpg

 高野川の下流、出町柳の方を見ると、飛び石で遊ぶ人がいました。この散策路は、賀茂川とはまったく違う雰囲気です。
 風は肌寒く、もう秋の気配です。

200927_takanogawa.jpg 
 
 
posted by genjiito at 18:46| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。