2020年08月19日

パソコン用のプリンターが品薄です

 これまで重宝して使っていたコンパクト型のインクジェット・プリンタが、インクの問題ではなくて、印字するヘッドの問題が起きたために使えなくなりました。早速、修理に出すために電器店に持ち込んだところ、すでに生産終了品とのことで部品がないので修理はできないと返されてしまいました。
 それではと、新しいプリンタを購入しようとしたところ、ほとんどの商品が2ヶ月から2ヶ月半待ちとなっているのです。新型コロナウイルスのために、製造現場に人手や部品がないために製造中断の工場が多い上に、在宅でパソコンを使う人が増え、市場にはほとんど商品が流れていないそうです。
 仕方がないので、今お店にある売れ残りの商品を買うしかありません。機能が制限されているのは我慢して、かつて売れ筋だった製品を購入しました。とにかく、今日は何とかプリンタなしでやり過ごしたので、明日はどうしても使う必要があるのです。配達もしないそうなので、大きな箱を引きずるようにして持ち帰りました。
 パソコン関係に限らず、手元にある製品で長く使っているものは、そろそろ次のものを用意した方がよさそうです。
 そんな気持ちで、身近な製品と付き合うことにします。
 
 
 
posted by genjiito at 21:48| Comment(0) | ◎情報社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。