2020年05月08日

京洛逍遥(622)新しくなった半木の道の丸太の腰掛け

 半木の道の散策路に置かれている丸太の腰掛けが傷んだため、取り換え中だったことは4月21日の記事で書きました。

200421_benchi1.jpg

 その腰掛けが、この連休中に新しくなりました。
 爽やかな木の香りがします。

200508_benti1.jpg

200508_benti2.jpg

 この近くには、こんな石碑があります。

200508_hibun.jpg
 花ひらを
  浮かへ
きらめく
  鴨川
 永遠の流れ
     を
  子らに残さん


 今日は、連休明けとはいえ、多くの親子連れが水遊びを楽しんでいます。

200508_tonton.jpg

 向かいの右岸では、テントを張って子供たちを遊ばせておられます。
 こうした風景は、出雲路橋の下流では、河原が広いこともありたまにあります。しかし、この北大路橋の上流で見るのは初めてです。

200508_tento.jpg

 明日からの週末は天気が思わしくないようなので、人出は少なくなることでしょう。
 出町柳の三角地帯から南は若者たちが、その北は家族連れが集まったゴールデンウィークでした。
 
 
 
posted by genjiito at 20:49| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。