2020年04月28日

京洛逍遥(620)出雲路橋から東山を望む

 昨日と今日は、共に一日8,000歩以上歩いています。
 かつては、一日1万歩以上を目標にするように、と言われていました。しかし、最近の考え方では、6,000歩で十分だそうです。
 昨年4月から、毎週2日は箕面キャンパスへ行くようになりました。それまでの通勤時間は片道3時間半、今度は2時間です。いずれも長距離通勤と言えるでしょう。歩数が1万歩以上になるのは明らかな移動距離です。ただし、昨年からは距離の割には極端に歩数が減りました。理由は、自宅のすぐ前からバスに乗り、電車を乗り継いで、またバスで行くと、箕面キャンパスにある研究室の真下に着くのです。そこからすぐにエレベータで6階に上がると、自分の席があります。雨の日でも、傘は要りません。これでは、歩く距離が極端に少ないのは頷けます。その足りない分は、他の日に動き回ることで補ってきました。
 それが、この新型コロナウイルスのお陰で3月から自宅に籠もる日々となり、毎日の賀茂川散歩が唯一の運動の機会となったのです。三条より南に行くことが、まったくなくなりました。3月から4月にかけては、一日4,000歩しか歩かない日々だったので、このところは少し歩く距離を伸ばしています。
 今日は、出雲路橋から鞍馬口まで行きました。出雲路橋の河原から、左に比叡山、右に大文字山を望みます。パノラマモードで撮ると、きれいな稜線が写りました。

200428_kamo1.jpg


200428_kamo2.jpg

 自宅のお地蔵さんは、二葉葵に身を埋めて顔だけを見せておられます。

200428_jizo.jpg

 メダカは、昨年夏には小さかったのに、今では大きくたくましくなりました。

200426_medaka.jpg

 ハリネズミのハッチャンは、相変わらずリンゴが大好きです。

200426_hari.jpg

 何の変哲もない環境に身を置き、只管打坐ならぬジッと我慢の自粛生活です。
 この大型連休は、外出を控え、家の近くをウロウロとするだけとなりそうです。
 その分、家の荷物を片づけることと、やりかけの仕事の整理に励む、またとない機会にしたいと思っています。
 
 
 
posted by genjiito at 21:16| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。