2020年04月15日

京洛逍遥(614)散り初めの桜を見ながら出雲路橋から賀茂大橋へ

 自宅近くの公園の桜が散り始めました。

200415_park.jpg

 今日の散歩は、まずは賀茂川縁で弁当を食べてからです。
 目の前では、鴨たちが隊列をなして潜ったり浮き上がったりしています。
 人文字(鴨文字?)を作りながら、行ったり来たりしていました。

200415_kamo1.jpg

 時々、変体仮名の文字と見紛うばかりの、みごとな形の仮名文字を見せてくれます。
 この右にいた一団と合体すると、複雑な変体仮名ができたりします。
 鴨たちの思いはよそに、お弁当をいただきながら、結構楽しめました。
 すぐ下流では、鷺の親子が飛び合いをしていました。

200415_sagi1.jpg

200415_sagi2.jpg

 出雲路橋を、北山を背に振り返ってみました。

200415_izumoji.jpg

 さらに南下すると、葵橋に行き合います。

200415_aoi.jpg

 すぐに出町橋となり、ここから上にあがります。
 このまま真っ直ぐ進むと、賀茂川と高野川とが出会う三角デルタとなり、行き止まりです。

200415_demati.jpg

 この出町橋は、写真の左側(東)で河合橋とつながっています。
 その次が賀茂大橋。

200415_kamooohasi.jpg

 賀茂大橋から振り返って北山を望むと、この出町橋と河合橋の様子がよくわかります。

200415_kawai.jpg

 写真にも写っているように、上空では鳶が食べ物を狙っています。
 多くの観光客が、手にしたアイスクリームやたこ焼きを、急降下して襲う鳶に取られています。
 私も何度か体験したように、お弁当を無用心に広げていると、後ろから襲って来て摑み取りされます。特に、この出町橋の辺りが一番の被害地となっています。私は、この出町橋で2度、出雲路橋で1度、鳶に襲われました。手にしていた食べ物を攫うときに、顔を羽で叩かれるので、結構ショックが大きいものです。背後に木や壁があると大丈夫です。このあたりを食べ物を持って散策される方は、十分にお気をつけください。
 
 
 
posted by genjiito at 19:51| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。