2020年04月14日

京洛逍遥(613)葉桜となる前の半木の道 -2020-

 私が好きでいつも撮影している木々が散り初めていく様子を、写真を通してお伝えします。
 本文の中で表示している写真は、少し大きめのサムネイル(縮小画像)です。
 この画像をクリックすると、さらにきれいな精彩写真が表示されますので、ゆっくりとご覧ください。

 賀茂の河原に出てすぐに、川下の出雲路橋の方を見たところです。
 葉桜が、しだいにきれいになっていきます。
 これから日ごとに、若葉や新芽が萌え出す季節になります。

200414_hazakura1.jpg

 川上の方、北山を望む半木の道の枝垂れ桜は、すでに散り出しています。
 河原の今を写しました。

200414_nakaragi1.jpg

200414_hiei.jpg

200414_sagi.jpg

200414_nakaragi3.jpg

200414_kamo1.jpg

200414_tonton.jpg

200414_yamazakura.jpg

200414_sagi2.jpg

200414_kamo2.jpg

 私のブログは、海外の方々もたくさんご覧になっています。
 京都のことばかりではなく、今の桜の様子も知りたいという方も多く、それを楽しみにしておられるようなので、このところはそれを意識して桜情報をお伝えしています。
 
 
 
posted by genjiito at 22:54| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。