2020年03月26日

京洛逍遥(601)出町と半木の道の桜

 新型コロナウイルスの影響のため、散策も近場になっています。
 今日は、半木の道から出町柳を歩きました。
 葵橋から北山を望むと、まだ桜が開花し切っていないことがわかります。

200326_kitayama.jpg

200316_izumoji.jpg

 出町あたりの桜は、半木の道から歩いて20分ほど南ということもあり、開花している樹がいくつもあります。

200326_demati1.jpg

200326_demati2.jpg

 鷺も鴨ものどかに春の陽を浴びています。

200326_sagi.jpg

 賀茂大橋の袂でお弁当をいただきました。
 旅行の途中の方が、同じようにお弁当を食べながら、集まってくる雀や鳩や烏に、おかずを箸でつまんで投げ与えておられます。ますます、鳥たちが集まってきます。こうした、無責任な餌付けは、鳥たちの習性を変え、人を見たら食べ物をもらえると思って寄ってくるので、いろいろとトラブルの元です。また、上空から様子を窺っている鳶や鷹の餌食となる観光客も多いのが実状です。私も、何度かこの河原で、鳶にアイスクリームや食事を獲られました。かといって、楽しんでおられる観光客の方に、餌やりはやめましょうと言うわけにもいきません。立て看板など、見ておられないのですから。

 半木の道の桜は、開花しているのはほんの数本です。

200326_nakaragi1.jpg

200326_nakaragi2.jpg

 明日からは雨なので、他の花が咲き揃うのは来週になりそうです。
 
 
 
posted by genjiito at 21:53| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。