2020年03月05日

3日目も予想外に慌ただしく時が過ぎる

 朝の血糖値は「100」。良好です。
 血圧と体温も問題はありません。
 朝食は、3つあったパンの1つを残しただけで完食です。

200305_asa.jpg

 食事中に、担当医の先生が術後の様子を見に来られました。問題なしとのことです。主治医1人、担当医2人の先生方が丁寧な対応をしてくださいます。しかし、マスク姿に加えて、眼科ということから薄暗い診察室での対面もあり、お顔とお名前がいまだ一致しません。

 食後に、担当医の先生の診察がありました。左目の眼帯を外すと、ハッキリとものが見えます。ピントは、約50センチに合わせてあるそうです。何も問題はないので、成功です、とおっしゃっていました。感謝です。
 まだ、おでこには「右」のシールは貼られていません。
 昨日と明日のために、3種類の目薬を3時間おきに注します。間を3分間あけるので、こんな時には、さっと使えるアップルウォッチのタイマーアプリが大活躍です。

 お昼ご飯はこんな内容でした。
 やはり、ご飯は半分以上残しました。

200305_hiru.jpg

 眼科の患者全員の回診では、診察室で一人ずつ現在の治療状況の確認がありました。かつての部長(教授)回診にあたるものでしょうか。私については、特に問題なしとのことでした。いろいろな先生が治療と手術に関わってくださることは、多視点で病状に向き合うこととなり、いいチェック機能が働くことにもなり大歓迎です。
 その後、担当医による昨日の手術の経過観察と、明日の手術のための説明と準備がありました。
 また、明日は糖尿病・内分泌・栄養内科の定期診察が午後に入っているため、その連絡もありました。採血と採尿が、早朝の6時半からあります。

 入院と言っても、実に忙しいスケジュールの中にいます。
 これを機会に、もっとのんびりと休息できるかと思ったのは、甘かったようです。

 夕方、「ソースネクスト」のセキュリティソフト「ZERO」の10本分が、説明書の通りにはうまくインストールできない件で、間に入っている販売元「BBソフトサービス」から、電話で連絡がありました。これは、請求書を発行している決済代行会社「ネットプロテクションズ」に、以下のメールを送ったことにより、慌てて連絡が来たものです。
 先般、このブログに書いたように、このソフトの購入には、3つの会社が役割分担をしておられます。経営者にとっては、こうして分散化することは効率的なやりかたなのでしょう。しかし、利用者の立場から言うと、何か問題があった時にはキャッチボールの中に身を置くことになるので、ユーザーにとってはいい迷惑です。

担当者 さま

支払いに関して事務方に連絡しました。
なお、以下のブログに書きましたように、いまだにインストールができません。

「またソフトの法人契約で不愉快な思いをしています」
http://genjiito.sblo.jp/s/article/187201037.html

この記事を読んでもらい、関係する部署に連絡をしてもらえませんか。
教員と学生共々、購入したことになっているのに使えなくて、非常に困っています。
この件については、窓口が違うのでどこそこに連絡をするように、という無責任な対応はしないでください。
このメールのたらい回しもしないでください。
必ず、どなたかからの対応策を示してください。
よろしくお願いします。


 こうした無責任さに釘を刺す意図のメールをあらかじめ送っても、今日のように直接の解決に導くところではない方からの再確認の連絡が入ります。しかも、ご丁寧にも、今回の契約の「シリアル番号」を教えてほしい、とのことです。何をかいわんや、やはり思った通りでした。3社で役割分担をしておきながら、一つの会社の担当者が今回の契約の「シリアル番号」がわからないから、それを探して送ってくれ、とのことなのです。3社間で情報共有などがなされないままに勝手に分担業務をし、しかも、業務上わからないことはユーザーに教えてくれとは、何とも無責任なことです。無責任さで言えば、あくまでも自己主義で通すアメリカ流のやり方なのでしょう。こうした販売方法が、これ以上広がらないことを願っています。迷惑です。
 私からは、今日の電話の主には、以下のメールを送りました。

ご依頼のあった「シリアル番号」について、どの書類のどこに記載されているのか、わかりませんでした。
手元にある書面を添付しますので、これで対応していただけるのでしょうか。
この書類に、お問い合わせの「シリアル番号」という文字列はありません。
それとも、これ以外に何か書面が届いているのでしょうか。
多くの事務書類を扱っているので、よくわかりません。
また、病室のベットの上でパソコンを操作しているので、思うようにファイルが探せていないのかも知れません。
もしこれでないのであれば、どのような名目の書類なのか、具体的に示していただければ、誰かに探してもらえるように指示を出します。

なお、私は昨日目の手術をし、明日また手術があるので、なかなか迅速な対応ができません。
これ以上のことは、私の業務を補佐している特任研究員の方と連絡を取っていただけると、スムーズに進むかと思います。このメールにCCで同報している方です。
よろしくお願いします。


 いやはや、溜め息しかでません。これが、今のIT関連会社の一端です。
 案の定というべきか、お決まりのように情報のキャッチボールが、また始まっています。手間と時間をドブに捨てる、愚かな話です。しかし、そんな愚痴をいいつつも、10本分の「ZERO」をインストールして使い始めるためには、利用者として対応せざるをえません。
 これが、昨日手術をし、明日また手術を控える患者の現在の実状です。お笑い草にでも、と思い、この顛末をここにありのままに、リアルタイムの記録として残しておきます。

 そんな愚にも付かぬことに対応しながらも、晩ご飯はおいしくいただきました。お肉たっぷりのビーフシチューは大好物です。

200305_dinner.jpg

 左へ右へと3種類の目薬を注し続けた儀式も、先ほど終わりました。
 明日も、多彩なスケジュールが待ち受けています。あと一踏ん張りです。
 
 
 
posted by genjiito at 20:53| Comment(0) | *健康雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。