2019年10月27日

京洛逍遥(579)13th 京都高瀬川彫刻展

 高瀬川の三条小橋から南に向かう四条にかけて、今日から彫刻展が開催されています。
 美術とは無縁な私には、いったい何だろう、と唸るだけです。しかし、体内のどこかを刺激してくれそうなので、そのすべてと向き合って来ました。
 いつか思い出したら確認できるように、と写真を列挙しておきます。

 高瀬川に架かる三条小橋の北側に、見かけないオブジェがあります。

191027_obje1.jpg

 橋の南側を見ると、高瀬川のせせらぎに「13th 京都高瀬川彫刻展」というタイトルとともに、「高瀬川に鯉は居るのか! 京都アートカウンシル」と書かれた掲示板があります。

191027_panel1.jpg

 以下、南に下る川中に設置された作品を列挙します。
 私には意味不明の作品が多いので、このアングルでいいのか心もとないものがあります。もし対象が違っていたらお許しください。

191027_obje2.jpg

191027_obje3.jpg

191027_obje4.jpg

191027_obje5.jpg

191027_obje6.jpg

191027_obje7.jpg

191027_obje8.jpg

191027_obje9.jpg

191027_obje10.jpg

191027_obje11.jpg

191027_obje12.jpg

191027_obje13.jpg

191027_obje14.jpg

191027_obje15.jpg

/191027_obje16.jpg

191027_obje17.jpg

191027_obje18.jpg

191027_obje19.jpg

191027_obje20.jpg

191027_obje21.jpg

191027_panel2.jpg
 
 
 
posted by genjiito at 23:48| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。