2019年10月24日

[六訂版]パラリンピックを見据えて『百人一首』を考える

 今週末の26日(土)に、NPO法人〈源氏物語電子資料館〉が主催して開催する「一味違う『百人一首』を見る聴く楽しむ」というイベントの内容が、ほぼ固まりました。
 今回はカルタ取りの競技会ではなく、目が見えない人と見える人が一緒に楽しめる集まりとなることを目標にして、いろいろと試行錯誤をしているものです。ご意見をいただけると幸いです。
 参加予定者は予想よりも多く、26名となりました。

 おおよそ、以下の流れを考えました。これは、仲間である吉村仁志君の立案です。

〈スケジュール〉



 会場:「玄想庵」(130年前の京町家、参加受付終了)
    (京都市下京区東洞院通仏光寺上ル)

14:00〜
 ○移動、自己紹介など(10分)
14:10〜
 ○読み方講習(10分)
14:20〜
 ○競技カルタのルール説明(5分)
14:25〜
(A)競技カルタのデモンストレーション(10分)
 →吉村 vs 中野(使用する札は後掲)
14:35〜
 ○一般参加者の競技カルタ体験(10分)
14:45〜
(B)四人一首のデモンストレーション(10分)
 →見えない若手 vs 吉村(使用する札は後掲)
14:55〜
 ○四人一首(10分+15分×2)
 →盲聾の方が使うブレイルメモの説明(伊藤)
 →「点字カルタ」と「決まり字カルタ」をそれぞれ2組用意
15:35〜
 ○様々なカルタの紹介(10分)
 →「変体仮名カルタの立体文字版」、「英訳カルタ」
15:45〜
 ○玄想庵の説明(10分)


 「(A)競技カルタのデモンストレーション」で使用するカルタは、以下の50枚であり、次のように並べます。


 こい  ゆう    あきか       あまつ    いまこ  たま
 たご  ちは              なつ     いまわ  おく
 きり                  あし     ありあ  つく
 なげけ                 ひさ      む
 なげき                 おおえ
 ありま
 よのなかわ


甲→                               ←乙    


     たち
 あわじ この                     ちぎりき
 おぐ  ひとわ   きみがためは    わたのはらや こぬ   せ
 ふ   いに    あらざ       あまの    ひとも  ゆら
 ほ   もろ    はなの       あきの    あわれ  あらし
 め   しら    よお        はるす    たれ   よのなかよ



 これは、次の順番に読み、それぞれの札は刻々と変わる場面展開に配慮したものです。その背景には、一定の意味を持たせています。当日は、カルタを取り進めながら、解説をしていきます。

■競技かるたのテクニック■


1枚目「ちぎりお」
 囲い手→決まり字まで札を先に囲って守る
2枚目「ちぎりき」
 決まり字の変化→4字決まりから2字決まりへ
3枚目「ちは」
 決まり字の変化→2字決まりから1字決まりへ
4枚目「わたのはらや」
 囲い手破り→相手の囲い手を裏から破る
5枚目「よのなかわ」
 友札→途中まで決まり字が同じ札をどう取るか
6枚目「せ」
 一字決まり→半音「s」の聞き分け
7枚目「たま」
 友札→決まり字数が同じものが三枚以上ある場合
8枚目「おおえ」
 友札→2字決まりと3字決まりがある場合


  四人一首では、次の4枚の札を並べて始めます。

四人一首初期配置



  ちは      おおえ


甲→          ←乙


  はなの     つく




 これは、見えない方々が中心となるものなので、あらかじめ読まれる札をここに提示しておきます。

四人一首で使用する札(8枚)



ちは・おおえ・つく・はなの・せ・うか・しの・こい



 これによって、観覧者も展開がイメージできるかと思います。参加なさる方は、これでイメージトレーニングをしてお越しいただけると、より一層カルタ取りが楽しめるかと思います。

 当日まで1日あります。そして、初めての一味違うカルタ取りの試みでもあります。南沢創さんが考案された四人一首をベースにして、さらなる世界を探し求めています。「点字付百人一首」については、本ブログの「点字付百人一首のことがよくわかるPR動画の紹介」を参照願います。
 カルタ取りが競技であることが最前提であることはもちろんのこと、さらに〈目が見えない人〉と〈見える人〉が一緒に『百人一首』を楽しめるように、〈これから〉に向かって考えて行きたいと思います。そうした視点からのご教示を、よろしくお願いします。
 
 
 
posted by genjiito at 21:57| Comment(0) | ◎NPO活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。