2019年07月27日

鳥取県日南町で池田亀鑑賞授賞式の打ち合わせ

 今秋予定している、第8回池田亀鑑賞の授賞式に関する打ち合わせで、岡山県との県境にある鳥取県日野郡日南町に行って来ました。
 折しも、颱風が今朝は三重県に上陸し、その後東に進んでいる時です。岡山行きの新幹線は、1分遅れで京都を出発しました。岡山で特急やくもに乗り換えたところ、倉敷を出たあたりで踏切が異常信号を検知したとのことで、点検のために停車。過日の福岡行きに続いて、実害はないものの少し躓きながらの、いつもの小旅行です。

 岡山県から鳥取県に入った最初の駅である上石見駅は、井上靖の『通夜の客』(映画は『わが愛』)で主人公が降り立つ駅です。実際に、井上靖はこの駅で降りて家族の疎開先である曽根の家に通いました。

190727_kamiiwami.jpg

 池田亀鑑が生まれた町を流れる日野川は、『花を折る』に何度も出てきます。

190727_hinogawa.jpg

 生山駅には、池田亀鑑文学碑を守る会の事務局長をなさっている久代さんが出迎えに来てくださっていました。早速、今年の授賞式について打ち合わせです。

 授賞式は、当初の予定通り、11月3日(日)の午後1時半から。会場は、日南町役場の交流ホールで、となりました。

190727_yakuba.jpg

 第一部、受賞者の記念講演。
 第二部、池田亀鑑に関する講演
 第三部、池田亀鑑体験、古写本を読む

 ここは、第5回の授賞式・記念講演会場としてお借りしたところです。その時の受賞者は畠山大二郎氏でした。
 「第5回池田亀鑑賞授賞式と講演会」(2016年10月01日)

 今回も、多くの方のご参加を楽しみにしています。
 
 
 
posted by genjiito at 21:40| Comment(0) | □池田亀鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。