2019年07月26日

京洛逍遥(564)梅雨明けの賀茂川

 初夏以降、中洲がどんどん大きくなり、草も繁り出しました。水が流れる幅が、極端に狭くなっています。北大路橋の南側は、対岸に渡って行けそうです。

190726_nakasu.jpg

 橋の北側は、この連日の大雨で少しは土砂が流されたようで、水面が多く見られるようになりました。

190726_kita.jpg

190727_kitayama.jpg

 2羽の鷺が北山に向かって仲良く飛んで行きます。

190727_niwa.jpg

 それを見送るアオサギ、クロウ、カモたち。

190726_kurou.jpg

190726_sagi.jpg

190726_kamo.jpg

 早朝の半木の道は、吹き抜ける風も爽やかです。これから気温が35度まで上がり、蝉時雨の小道となります。

190726_nakaragi.jpg

 植物園に向かう並木道も、早朝の散策に限ります。右側が府立大学のグラウンドです。これから球音が響きます。

190727_syokubutuen.jpg 
 
 
posted by genjiito at 23:57| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。