2019年06月30日

大雨の中を大和平群でお茶のお稽古

 連日の天候不順で、昨夜から雨が降り続いていました。お昼前に少し雨脚が緩んだのを機に、お茶のお稽古に出かけました。
 2時間ほど南に下った奈良は、なんと意表を突かれて予想外の大雨でした。龍田川も濁流が押し寄せています。

190630_tatsuta.jpg

 背中も腕も裾もびしょ濡れです。ひ弱な私が風邪を引かないかと心配してくださった先生は、ズボンと羽織るシャツを貸してくださいました。今日は、リラックスしてのお稽古です。

 あらかじめ、葉蓋のお稽古をお願いしていました。前回は洗い茶巾だったので、夏の定番の特訓です。
 里芋の葉を水差しの蓋として被せ、その葉の上に水滴を垂らします。見た目にも、涼しそうなお点前です。これまでは、梶の葉や蓮の葉を使っていました。いろいろなパターンを教えていただいています。
 細かいことでは問題はあるものの、今日はいつもより滑らかに手も足も動いていたように思います。あまり頭の中がごじゃごじゃしなかったので、それなりに身体が覚えてきているのでしょう。
 今年の夏は、洗い茶巾と葉蓋でお客様をお迎えできるようにすることを、一つの目標にします。

 帰る頃にはすっかり雨も上がり、道路も乾いていました。干していただいた服も、おかげさまですっかり乾いています。革靴は雨を含んで重たく、身体に雨を浴びたこともあり、大和平群のかんぽの湯に入って気分一新です。

190630_kanpo.jpg

 雨上がりのためか、南を望むと二上山と葛城山は雲に覆われています。

190630_futakami.jpg

 ロビーでは、七夕の飾りが迎えてくれました。いろいろな願いが書いてあります。楽しい出迎えです。

190630_tanabata.jpg

 今春4月末から露天風呂ができてお風呂は新装となり、気持ちのいい温泉気分に浸れます。
 いい気分転換となりました。
 
 
 
posted by genjiito at 22:57| Comment(0) | *健康雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。