2019年06月10日

「福岡でかるたを楽しむ会」のご案内

 来月、7月15日(月・海の日で祝日)に、福岡で『百人一首』のかるたを体験する会があります。
 「大阪点字付きかるたを楽しむ会」の代表者・兵藤美奈子さんから、以下の連絡が来ましたので転載してご案内とします。


「福岡でかるたを楽しむ会」開催のご案内



 今、目が見えない人も見えにくい人も見える人も、一緒に百人一首かるたを楽しもうという機運が全国的に高まってきています。
 来年、ロービジョン対応点字付きかるたを使用した大会の開催も予定されており、小学生から年齢層の高い方まで、幅広い視覚障害者が感心を寄せています。
 今回は天智天皇の歌「秋の田のかりほの庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ」のゆかりの地、福岡で開催。
 百人一首の歌を全く覚えていない方、点字が読めない方も大丈夫です。
 色々な遊び方を楽しみましょう。

主催:大阪点字付きかるたを楽しむ会
日時:2019年7月15日(月・祝)
   13時〜16時30分
会場:クローバープラザ8階第3和室A・B
(〒816-0804 福岡県春日市原町3丁目1
 電話092-584-1212、JR春日駅徒歩1分)
内容:坊主めくり、百人一首クイズ、初心者向け四人一首、個人戦体験など、楽しい企画盛りだくさん!
※定員30名程度、参加費無料。
申込:7月10日(水)までに、代表 兵藤 美奈子(ひょうどう みなこ)へ
  (メール:putti-castle205@key.ocn.ne.jp)
  *関心を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

 
 
 
posted by genjiito at 23:19| Comment(0) | ■視覚障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。