2019年06月27日

2002年春にインドで書いた未公開日記(その15/第10週)

 2002年にインドのデリー大学に客員教授として赴任していた時の、大学での様子や、インドでの日常生活をあるがままに記した日録の公開です。
 ここでは「第10週 03/10〜03/16」の出来事を扱います。すでにクラッシュしたままのホームページでも、「第8週」以降は未公開のままだった部分です。メモを元にして、適宜インドでのことを思い出しながら、再現しています。
 今回は、3月12日のメモを復元しました。

--------------------------------------

■2002.3.12■



 しばらくホームページの更新をしていない。明日で、大学院の一年生の授業は最後である。みんなに書いてもらった作文を今日中にインターネットに公開しないと、みんなに見てもらう機会がなくなる。がんばって、一日中ホームページ作りに専念する。今回は、ノートパソコンと小型プリンタを持参した。停電が多い中でも、何とか動いているので助かっている。

190430_macbook.jpg

 E1さんは、先週末に電子メールで作文を送ってくれていたので、その整理から始めた。なかなかいいできである。少し手を入れて、完成。レイアウトも、うまくいっている。その他の女性の作文を、順番に入力していく。いろいろな書き方をされていて、手をいれるのに手間取る。すこしでも日本語らしい表現にして公開してあげるために、大幅に手を加えるものもあった。
 文章を読みながら、相当想像力を逞しくしないと趣旨が理解できないものがある。易しい表現にする中で、いろいろなパターンの作文に仕上げた。このできあがりと、自分が書いた原稿を見比べれば、作文の書き方がよくわかるのではないだろうか。可能な限り学生の文体を生かすようにしたので、どうしてもこなれていない表現が残っている。しかし、これも一つの味として見てもらうこととしよう。
 男性2人の作文は、以前K3で直しながら入力してくれていたものがあったので、それを使うことにした。
 自分の日記も、整理する。

 ホームページなどで使用するために、必要な写真を急遽撮影する。
 例えば、今回持参した食料はこんなものがある。

190430_foods.jpg

 深夜、ホームページをアップデートする。

 
 
 
posted by genjiito at 22:22| Comment(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。