2019年04月15日

「百星の会」から栃木県の石田さんの訃報が届きました

 「点字・拡大文字付き百人一首〜百星の会」の関場理華さんから、「栃の葉かるた会」を主宰なさっていた石田えりさんの訃報がもたらされました。
 石田さんには、高田馬場の新宿区社会福祉協議会の中にある視覚障害者交流コーナーで、何度かお目にかかりました。
 広く情報を共有し、石田さんに哀悼の意を捧げたいと思います。

 栃木県で、「栃の葉かるた会」を主宰されていた石田えりさんが、お亡くなりになりました。
 今から5年前、「百星の会」が結成されたばかりで、まだ参加者も少なかった頃、応援したいと言って、往復3時間も掛けて、毎回かるた会に足を運んでくださり、楽しいおしゃべりと、暖かなハートで、いつも会を盛り上げてくださいました。
 栃木の方も、たくさん誘ってくださって、実際に体験すれば、面白さがわかる! と
普及のことを絶えず考えてくださっていました。
 そして、「栃の葉かるた会」を結成されて、定期的に百人一首を楽しめる場を音訳ボランティアの方々も巻き込んで、作ってこられて、またそこはかるたを楽しんだ後の、おいしいランチにおしゃべり…などなど楽しさが盛りだくさんの会になっていると、伺っております。
 このMLでも、情報がアップされると、いの一番に、返信をくださり、常に会にエネルギーを注ぎ込んでくださった・えりさん お会いすることができないなんて、未だに信じることが出来ないでおります。

 謹んでご冥福をお祈りいたします。

     関場理華

 
 
 
posted by genjiito at 23:56| Comment(0) | ■視覚障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。