2018年12月04日

京洛逍遥(523)京都造形芸術大学から北の紅葉 -2018-

 京都造形芸術大学の北東は、宮本武蔵で知られる一乗寺地域です。その白川通りの山側一帯を、紅葉を求めて散策しました。

 本願寺北山別院は、気楽に参拝できます。

181204_betsuin1.jpg

 その南側の金福寺も、すばらしいところです。

181204_kinpuku.jpg

 散り敷く黄葉を踏みしだきながら、急な坂道を裏山に上がると、波切不動尊に至ります。

181204_otiba.jpg

181204_namikiri.jpg

 裏手には、水行の滝がありました。カーテンやハンガーの向こうに、一筋の落水とお不動さんが見えます。

181204_taki.jpg

 さらに山道を登ると、あまりの急勾配で息が切れました。

181204_yamamiti.jpg

 続く獣道のような狭い山道を下ると、八大神社の境内に出ます。すると、剣豪宮本武蔵が迎えてくれました。

181204_musasi1.jpg

181204_musasi2.jpg

 八大神社の手前には、詩仙堂があります。多くの方がここを訪れておられたのでパス。

181204_sisendo.jpg

 用事のあった京都造形芸術大学の構内からは、こんな景色が望めました。

181204_zoukei1.jpg

181204_zoukei2.jpg

 大学を出る頃には、曇り空が突然の大雨となっていました。
 今年は少し遅いながらも、こんな紅葉狩りが楽しめました。
 
 
 
posted by genjiito at 19:18| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。