2018年09月18日

第7回 日本盲教育史研究会(於・東京)のご案内

 10月20日(土)に、東京・水道橋の日本大学で日本盲教育史研究会第7回総会・研究会が開催されます。参加申し込みの〆切りは今月末(9月30日)です(参加費千円)。
 今回は、平家琵琶の演奏が聴けるようなので楽しみです。
 ブログラムは次の通りです。

日時 2018(平成30)年10月20日(土)10時30分〜16時30分
会場 日本大学歯学部4号館3階第3講堂 
テーマ 視覚障害者の職業問題を考察する(仮題)
講演と演奏 平家を語る琵琶法師
  鈴木孝庸(たかつね)氏(新潟大学名誉教授 前田流平家琵琶奏者)  
問題提起 
  大橋由昌 近代盲教育における鍼按教育を中心に
  指田忠司 新職業開拓をめぐる我が国の取り組みと欧米諸国の相互交流


 参加の申し込みなどの詳細は、日本盲教育史研究会のホームページ「第7回総会・研究会ご案内」を参照なさってください。
 私は、いつものように懇親会にも参加します。

180917_mousi7-1.jpg

180917_mousi7-2.jpg

180917_mousi7-3.jpg

180917_mousi7-4.jpg 
 
 

posted by genjiito at 00:39| Comment(0) | ■視覚障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。