2018年09月13日

今日の関西国際空港と交通機関に関する「卒業生情報」

 大阪観光大学のすぐ近くの関西国際空港(略称「関空」)が、過日の颱風で大きな被害の中にあることは、ニュースなどで詳細に報じられています。
 そこで、専門外ながら、「観光と災害」について考え出しています。

180913_kankuu.jpg

 そうしたことを察知したのか、大阪観光大学の前身である大阪明浄女子短期大学の教え子から、「卒業生情報」として貴重な現状についての報告が寄せられました。
 先月私は、ペルーやアメリカに出かけました。そのことから、またどこかへ出かけるのではと気遣っての情報提供のようです。ありがたいことです。

 時々刻々と変化している模様です。くれぐれも今(平成30年9月13日(木)午後3時現在)の記録として、念のためにここに残しておきます。

 今日、関西空港に行ってみました。
 ターミナル1は、もちろん閉鎖中で、ターミナル2のみの運航です。
 ターミナル2は、スーツで乗って頂けるほどの状態に整ってきています。
 ただし、キャンセル待ち等、待ち時間がありそうな場合は、ベンチが少ないので、その辺は、お気をつけ下さい。

「国内線」
 Jetstar
 JAL
 Peach
 FINNAIR
 HAWAIIAN

「国際線」
 Peach
 全日空
 JEJUair
 春秋航空

あたりが運航して来ていました。

 交通機関は、電車は、JR、南海、共に通常運転で
  天王寺→りんくうタウン
  難波→りんくうタウン
どちらも大丈夫です。

 「りんくうタウン」からの「空港バス」は、「南海バス」もありますので、比較的乗りやすかったです。

 帰りに天王寺で確認したところ、「はるか」は環状線のレールを使っていますので、増便させたり、積載オーバーになると、環状線の遅れにつながります。
 あくまでも「阪和線のみ」の通常運転であり、南海は確認が取れていません。
 詰めが甘くて、すいません。


 こうした情報は、このブログでも随時取り上げます。もろもろの情報を含めて、提供やご教示を、よろしくお願いします。
 
 
 
posted by genjiito at 18:15| Comment(0) | ◎情報社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。