2018年08月28日

イェンチン図書館とボストン美術館で眼力の修養

 ハーバードに来て最初の朝です。宿の窓から東を望み、今日行くイェンチン図書館の方を見やりました。手前のケンブリッジコモンの向こうに、ハーバード大学のメモリアルホールの尖頭などが見えます。ビルがない、緑に覆われた大学の街です。

180828_hotel.jpg

 午前10時に、イェンチン図書館に入ってすぐの出納カウンターの前で、今回もお世話になるマクヴェイ山田久仁子さんと待ち合わせをしました。この図書館には、日本語で書かれた膨大な書籍が収蔵されています。歴史関係が充実しており、本は、議会図書館の分類で配列してありました。ちょうど整理中とのことで、山田さんは本の分類のし直しなどで多忙を極める中を、懇切丁寧に対応してくださいました。ありがとうございます。

180827_library.jpg

 何点か文献資料も見せてくださいました。
 木版色摺りの落合芳幾(1833〜1904)筆『源氏五十四帖』(1800年後半)は、色彩が鮮やかなので展示に向いています。
 『鷹絵図』は、山本兼一の小説で信長や秀吉や家康が鷹匠を召し抱えていた話をほとんど読んでいたので、興味を持って拝見しました。
 そうした中で、平井うめ子という方がお作りになった『百人一首』のカルタは貴重な資料だと思いました。素人判断ながら、昭和初期の製作かと思います。根拠はありません。木製の蓋には、次のように書かれています。カルタの文字共に達筆です。

古代極彩色百人一首
 う多かるた
  平井うめ子


180827_karuta1.jpg

180827_karuta2.jpg

 山田さんも、これがどのような経緯で作られたものなのか知りたいとおっしゃっています。このブログを活用して情報公開に協力することで、一日も早くこのカルタの素性が明らかになることを願っています。どなたか、このカルタに関する情報をお持ちでしたら、ご教示いただけませんでしょうか。

 ハーバード大学の中心にあるメモリアルホールでお昼を、と思っていました。しかし、山田さんのお話では、いまはもう食事の提供はしていないとのことです。ハリーポッターの映画に出てくるような雰囲気の場所だったので、非常に残念です。

180827_memorial1.jpg

 街中には大きな書店があります。しかし、英語に関する平安文学に関する翻訳書はほぼ入手していることと、購入する手段はいくつもあるので、今日のところはパスしました。

180827_bookstore.jpg

 午後は、地下鉄で、ハーバードスクェア駅からボストン美術館があるミュージアムファインアーツ駅まで移動しました。30分ほどです。
 電車を降りると、足下に視覚障害者のためのプレートがぎっしりと敷き詰められていました。もっとも、電車のレールのところから雑草が覗いている方にも目が行きましたが。

180827_tenji1.jpg

180827_train2.jpg

 ボストン美術館へ行く前に、すぐそばのイザベラ・スチュアート・ガードナー美術館へ先に行きました。ラファエロやレンブラント、そしてモネなどを慌ただしく観ました。狭い空間の上部に、『源氏物語』の屏風絵がありました。手元に何も説明文を持っていなかったので、とにかく写真に収めておきました。

180827_genjie1.jpg

180827_genjie2.jpg

180827_genjie3.jpg

180827_genjie4.jpg

 手早く見終わると、すぐにボストン美術館へ移動しました。ここには、何度も来ています。ルノアールやゴッホやマネなど、印象派の絵は圧巻です。
 ただし、残念なことに日本のセクションは改装のため、ほとんど見られませんでした。

 晩ご飯は、ペルーでお世話になり、ボストンにも住んでおられた同僚の宮野先生から情報をいただいていました。そこで、ボストンの中心地にある牡蛎がおいしいというお店に行くことにしました。ケネディも通っていたというお店だとか。
 地下鉄でミュージアムファインアーツ駅から、ボストン市庁舎やボストン公共市場があるハイマーケット駅に移動です。
 「ユニオン オイスター ハウス」という店は、1826年からという老舗です。お店の中の雰囲気もよかったこともあり、クラムチャウダーはもとより、生ガキなどなど、美味しくいただきました。海外での生ガキは、スペインのマドリッドの市街でいただいて以来です。

180827_oyster.jpg

180827_kuramu.jpg

180827_oyster1.jpg

 帰り道に、巨大なマーケットの中でお寿司屋さんを見つけました。
 しかし、回転寿司ではないので、ちらっと見るだけです。

180827_susi.jpg

180827_susi2.jpg

 気分転換に、海の方に足を向けました。夜風が心地よい夜です。

180827_umi.jpg

 ボストン茶会事件の船と博物館までは行きませんでした。
 夜景もきれいな街でした。

180827_yakei.jpg 
 
 

posted by genjiito at 15:46| Comment(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。