2018年08月25日

京洛逍遥(509)地元での賑やかな地蔵盆 -2018

 今日は、町内会で地蔵祭がありました。
 昨年のことは、「京洛逍遥(456)地元の地蔵盆に初めて参加」(2017年08月19日)に詳しく書きました。過日も京都新聞で、京都から地蔵盆がしだいになくなっていく現実が報じられていました。確かに、地域と共に生活をしようと思わないと、こうしたイベントに参加する人は減るのは当然です。煩わしいことには拘わらず、個人の生活で十分だと思うと、わざわざ地域とつながりを持つ必要性を感じないのはわかります。一人孤独な日々が来ようとは、若い時には想像できないことなので、地蔵盆も廃れていくのでしょう。
 そうした風潮の中で、今いる地域では、子供たちが増えていることもあってか、賑やかにお祭りが行なわれています。今年は我が家は町内会の評議委員になっており、先月はこのお地蔵様のお世話をする当番でした。その様子は、「京洛逍遥(501)今月は当番でお地蔵さんのお世話中」(2018年07月10日)に記した通りです。

 お地蔵様は、毎日、児童公園で子供たちを見守っておられます。

180825_jizou0.jpg

 そして、年に一度だけ、地元の子供たちに注目されます。
 町内会では、役員さんを中心として、昨日からその準備が進んでいました。
 そして、今日は朝から夜まで、賑やかに地蔵祭が催されたのです。

180825_jizou2.jpg

180825_jizou1.jpg

 御師さんは、例年通り壬生寺からお越しです。

180825_jizou3.jpg

 お地蔵様の前で読経が流れる中を、子供たちはみんなで仲良く数珠回しをします。

180825_jizou4.jpg

180825_jizou5.jpg

180825_jizou6.jpg

 夜は、大人と子供が一緒になって花火で大騒ぎです。

180825_hanabi.jpg

 見上げると、まん丸い月が天の穴のように見えました。

180825_moon.jpg

 さて、明日は早朝より成田空港へ移動し、アメリカのボストンにあるハーバード大学へ調査のための出張です。相変わらず、慌ただしい日々となっています。
 いろいろな仕事を中断しての渡航です。
 関係するみなさまへ。
 留守中のことは、どうぞよろしくお願いします。
 
 
 

posted by genjiito at 22:18| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。