2018年06月30日

池田亀鑑賞の授賞式に向かう途中でトラブルが

 小雨の中を、京都の自宅から地下鉄、新幹線、JR伯備線を乗り継いで、岡山県と島根県に境を接する鳥取県に来ました。
 今回は池田亀鑑賞の授賞式当日に会場入りをしたこともあり、岡山駅から乗った特急「やくも」は、目的地の生山駅まで直通ではなく、新見駅で乗り換えです。
 駅のホームで乗り継ぎの10分を待っていても、電車がやって来ません。遅れているのかと思っていたら、前の方で電車が出て行くのが見えました。ホームの一番前の方に、一両だけの電車が停まっていたことに気づかなかったのです。

180630_eki.jpg

 湿っぽい天気だったので、エアコンが効いている待合室に入っていたことも災いしました。おまけに、何も放送がなかったので、なおさらです。
 仕方がないので、1時間後の「やくも」に乗って生山駅まで行きました。

180630_kojiki.jpg

 駅には、広島大学の妹尾先生と池田亀鑑文学碑を守る会の久代さんが車で出迎えに来てくださっていました。授賞式の会場である、日南町総合文化センターにはギリギリの時間で入りました。

180630_kaijyo0.jpg

180630_180630_kanban.jpg

 今回も、すでに町民の方々が参集しておられました。

180630_kaijyo1.jpg

 会場の後ろには、図書館の方のご配慮で、池田亀鑑賞に関連する書籍が並んでいます。

180630_kaijyo2.jpg

 開会前の、少し緊張する雰囲気が伝わってきました。
 
 
 
posted by genjiito at 23:56| Comment(0) | □池田亀鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。