2018年06月20日

天変地異に弄ばれる中で折り合いをつける

地震の後、今日は大雨です。
早朝、JRの環状線が運転見合わせに。
地下鉄を使って天王寺駅へ。
阪和線では、始発の関西空港行きがホームにいました。
ラッキー!!

しかし、そうそう甘くはありません。
今度は、事故のために発車待ちだとか。
30分近くも車内で待たされました。
南に向かう電車は、徐行しながら走り出します。

日根野駅前から出る1時間に一本の学バスは、すでに出た後でした。
駅前からタクシーに乗って出勤です。

帰りも、和歌山から来る電車が遅れて来ました。
車内は満員で立ちっぱなしです。

とにかく、駅に着くと状況を素早く読み取ります。
そして、どの電車に乗るのかを即決します。
次の行動を瞬時に決断する訓練にはなります。
今さら、この歳になって、という気はしますが。

今年の梅雨はどうなるのか、夏の暑さは、秋の颱風は、冬の寒さは、と思いをめぐらしても、変則的な自然との折り合いをつけるしかありません。
 
 
 
posted by genjiito at 20:00| Comment(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。