2018年04月23日

ユニバーサルシティ駅と大阪駅とでの会合に参加して

 ユニバーサルシティというJRの駅に初めて行きました。ここは、「ユニバーサル スタジオ ジャパン」があることで知られています。「ディズニーランド」も含めて、私には無縁の場所なので、来る機会がまったくなかったのです。

 入口近くに行くと、ジェットコースターからの絶叫や歓声が降り注いで来ます。かつて金沢文庫で単身赴任用の官舎に住んでいた頃、子供たちを連れて行った「八景島シーパラダイス」を思い出しました。こうした施設は、ストレスのガス抜き装置として、よくできていると思います。

 この駅に隣接するホテル京阪ユニバーサル・タワーで、大阪観光大学と明浄学院高校の教職員が一堂に会して、今後の運営に関する理事会側からの説明を受けました。少しずつではあっても、将来が明るくなって来ているとのことでした。

 その後は、国際交流学部の新任教員歓迎会が、大阪駅の北側にあるグランフロント大阪(北館地下1階)にある「世界のビール博物館」でありました。

180423_beer-M.jpg

 このお店の向かいには、姉妹店である「ワイン博物館」があります。

180423_wine-M.jpg

 会場となった15人ほどが入れる個室では、おもしろい話題が飛び交い、熱弁が響きわたるという、楽しい情報交換会となりました。大学が大阪南部と遠いのに、先生方は北摂地域からおいでになる方が多い職場です。その中でも、私は最北端の通勤者です。
 そんなこともあって、大学の先生方とは外で打ち合わせとか、仕事帰りに一杯ということがほとんどありません。それだけに、数少ないこうした機会は貴重です。

 世界のビールが飲めるお店に、国際交流学部の先生方が集まったのですから、銘柄はもちろん、原産地の情報も業界人かと思うほどプロ並みです。
 消化管と血糖値に課題を抱える私は、ウイスキーの水割りを一杯だけいただきました。
 美味しいお酒でした。
 
 
 
posted by genjiito at 23:18| Comment(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。