2018年03月12日

ミャンマーのネーピードーにあるブッダガヤへ

 ブッダが生まれたインドのブッダガヤを、ミニチュアながらもそっくり再現したネーピードーにあるブッダガヤの寺院群へ行きました。
 残念ながら、私はまだブッダガヤには行っていないので、ここで本家の様子を疑似的に体験してきました。

180308_gaya1.jpg

180308_gaya2.jpg

 サールナート(鹿野苑)へは、2002年に行きました。この仏塔の形は、今でもよく覚えています。

180308_gaya3.jpg


180308_gaya4.jpg


 ブッダの涅槃像も、イメージを作るのに助かります。迫力もありました。

180308_gaya5.jpg

180308_gaya6.jpg

 ミニチュア版ながら、聖地巡礼をした気持ちになり、ブッダを再認識する場となりました。
 今後とも、インドと共に、ミャンマーの方々との交流も始まります。
 こうした現地踏査による見聞を、さまざまな場面で活かしていきたいと思います。
 
 
 
posted by genjiito at 16:40| Comment(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。