2018年01月31日

第3回「大阪 点字付きかるたを楽しむ会」のご案内

 昨冬からスタートした「大阪 点字付きかるたを楽しむ会」の第3回が、以下の通り開催されます。
 今回も私は、ちょうどインドへの海外出張中のために、残念ながら参加できません。
 興味と関心をお持ちの方は、事前に兵藤さんにメールでお尋ねください。

 厳しい寒さが続いておりますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか。
 「点字の百人一首を楽しめる場を大阪で作りたい!」という思いから、日本点字制定記念日の直後、昨年の11月4日に集りを持ったのが第1回目。
 第2回目の1月には、子どもさんから大人まで18名の方が参加してくださり、坊主捲りや4人一首、文字通り100枚使っての百人一首で盛り上がりました。

 春風そよぐ3月には、第3回「かるたを楽しむ会」を開催したいと思います。
 点字の付いたカルタ(百人一首)のお持ち込みも大歓迎です。
 ご持参いただける方は、お申し込み時にお知らせください。
 「点字は苦手」という方もお子さんも、一緒に楽しめる場にしたいと思います。
 そして、もしよろしければお好きな一首を考えておいていただけると嬉しいです。
 皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2018年3月3日(土)14時30分〜17時
場所  日本ライトハウス情報文化センター 4階 会議室3
(大阪市西区江戸堀1-13-2 電話  06-6441-0015)
交通:大阪市営地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」北改札から2番出口を出てすぐ左。
もしくは地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」4番出口から西へ400m
(肥後橋交差点の南西角)
参加費:大人―500円 高校生以下―無料
定員:先着20名(定員になり次第締め切ります)
申込:事前に、下記へメールでお願いします。
putti-castle205@key.ocn.ne.jp (兵藤美奈子)
※いただいたメールにすぐにご返信できない場合もありますが、ご容赦ください。
お問い合わせ先:野々村好三(電話090−3841−9107)

<参考1>
 坊主捲りには、「点字付き お坊さんめくり」(発売元:京都ライトハウス)
を使用しています。
 札を横長に置いた時の左上の角が丸くカットされ、上下に札の記号があります。
 札は、姫は「メメ」(姫のメ)、坊主は「こた」(お坊さんの頭?)、殿は1本線のほ
か、皇族を表す台座も点字で表されていて、手で触って区別しやすくなっています。

<参考2>
 3月17日公開『ちはやふる -結び-』がバリアフリー上映されます。
 2016年公開の[上の句][下の句]に続く、[結び]です。
 手に汗握る、競技かるたの世界をご堪能ください。
 音声ガイドは、公開初日からUDCast(ユーディーキャスト)アプリにて、全ての上映劇場でお楽しみいただけます。
 [上の句][下の句]はシネマデイジーでお楽しみください。

 
 
 
posted by genjiito at 22:40| Comment(0) | ■視覚障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。