2017年11月07日

赤ちゃんが口にし出した音のこと(その2)

 昨日、「赤ちゃんはどんな音から口にし出すのか?」(2017年11月06日)ということを話題にしました。
 その後、さらに正確なことを教えてもらえたので、昨日の続きを書きます。

 孫娘が発した音は、正確には「まみむめも」と「ばびぶべぼ」ではないようです。
 以下、届いた情報をとりまとめると、次のようになります。

・今までは、「あー、うー、んー」などの母音だけだった。

・その声に、「んまー、んばー、あぶー」など、「B」や「M」の子音が入るようになった。

・これから子音が増えていくと思われる。

・「B」とか「M」の子音が母音と結合している(日本語の音)わけではないらしい。

・きちんと「マ行」や「バ行」が言えるのかどうかは、まだよくわからない。


 ということで、今後の進展は、また折々に報告します。
 
 
 
posted by genjiito at 19:14| Comment(0) | *身辺雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。