2017年08月16日

京洛逍遥(455)快晴の中で京都五山の送り火-2017

 ここ3年間の京都五山の送り火は、悩ましい雨の中での点火でした。
 今日は快晴で、いつものように出雲路橋の南から拝みました。
 以下に掲げる写真のように、大文字、妙・法、舟形の4つをきれいに見ることができました。

 まずは、京都大学の裏の大文字が点火され、消えゆくまでです。

170816_daimonji1.jpg

170816_daimonji2.jpg

170816_daimonji3.jpg

170816_daimonji4.jpg

170816_daimonji5.jpg

170816_daimonji6.jpg

170816_daimonji7.jpg

170816_daimonji8.jpg

 帰り道に、松ヶ崎の「妙」と「法」が、民家の屋根越しに、文字の上の部分だけが見えました。

170816_myouhou1.jpg

170816_myouhou2.jpg

170816_myouhou3.jpg

 さらに出雲路橋の上からは、西賀茂の船形も見えました。

170816_funagata.jpg

 昨年は大変でした。今年は満腹です。
 このブログを書き始めてからこれまでの、9年分の大文字の送り火の記事を一覧にしておきます。
 毎年、こうして如意ヶ岳を見上げて、ご先祖様を見送っていたのです。
 今年も無事にお見送りできました。
 さて、今年度の後半に向けて、また前に向かって歩いて行きます。

 京都新聞のニュースによると、京都府警の発表では今日の人出は、昨年より5万人多い8万人だったそうです。
 確かに、海外からの人がいつもよりも多いようでした。

--------------------------------------

■過去9年間の送り火の記事一覧■

 (各記事の中のリンクは未整理です)

「京洛逍遥(420)大雨洪水警報の中での送り火 -2016-」(2016年08月16日)

「京洛逍遥(373)雨間に6万人が見上げた大文字 -2015-」(2015年08月16日)

「京洛逍遥(335)大雨の後の如意ヶ岳を焦がす大文字」(2014年08月16日)

「京洛逍遥(284)京都五山の送り火 -2013-」(2013年08月16日)

「お墓参りと大文字の送り火-2012」(2012年08月16日)

「銀閣寺山門前で大文字の護摩木を志納」(2012年08月15日)

「京洛逍遥(196)京都五山の送り火を考える-2011」(2011年08月16日)

「京洛逍遥(156)大文字の送り火-2010」(2010年08月16日)

「京洛逍遥(99)大文字の送り火2009」(2009年08月17日)

「京洛逍遥(45)大文字の送り火」(2008年08月16日)
 
 
 
posted by genjiito at 23:14| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。