2017年07月31日

またしても不運な選択だった RSSリーダーのこと

 自分が日々チェックしているブログやニュースサイトの新着情報は、一つ一つが更新されたかどうかを確認しながら読むのは大変です。そこで、更新されたタイミングで記事を受け取ることができる「 RSS/フィードリーダー」のお世話になってきました。

 最近まで利用していた「Live Dwango Reader(LDR)」がこの8月末で終了するとの告知が、先週ありました。

170731_kokuti.jpg

 またしても、私は貧乏くじを引いたようです。といっても、私としてはよくあることです。

 今年の3月には、それまで利用していた「eoブログ」が閉鎖されたために、この「さくらのブログ」に引っ越しをしました。
 それ以前にも、サーバーがクラッシュしたり廃業に伴い、データの置き場所をいろいろな所に置きながら、情報発信を続けて渡り歩いて来ました。
 そして、今また、便利に使っていたツールに関して、お引っ越しとなりました。

 今回廃止される「Live Dwango Reader」という「 RSS/フィードリーダー」は、2013年にGoogleが提供していた「 Google Reader」がサービスを終了したことを受けて、引っ越して使い出したものです。3年以上も重宝して使ってきました。

 いくつか提示された引き継ぎのリーダーとして、まずは「Feedly」を選択しました。しかし、これは以前にも検討したことがあり、今回も試してみて、私にはとても使えそうにないと感じました。そこで、これまで試したことのない「Inoreader」を使ってみることにしました。

 またまた、データのお引っ越しです。そして、その使い方はまだよくわからないものの、これまでに私が読んでいた記事は、何とか引き継いで取り込んでくれているようです。今日どうにか移行したばかりのものなので、しばらくは様子見です。

 情報の発信母体や受信環境は、かつてはホームページがその役割を果たしていました。私も、1995年9月からホームページを運用して来ました。
 それがしだいに、メインのコンテンツがブログに移り、さらにソーシャルメディアになっているようです。公開されている情報の発信と受信が、このソーシャルメディアの範囲内で完結してしまうことに、私は薄っぺらさと物足りなさを感じています。何よりも、その継続性は大いに疑問です。継続の必要のない、思いつきのデータの垂れ流しならば、それはそれでいいのでしょう。
 私のように、大量の情報を、それも毎日流すタイプのユーザーにとっては、ソーシャルメディアはどこまで信用していいのかわからないのです。
 そのため、私は、フェイスブックもツイッターも利用しようとは思っていません。

 また、情報をスマートフォンで閲覧される方が70%に及んでいる、と聞いています。私のブログも、そうした傾向の中で、日々千件近いアクセスがあります。しかし、そうしたユーザーが多いことはほとんど気にせずに、あくまでもパソコンでそれなりに大きなモニタで見ていただけることを前提にして、このブログや科研のホームページを運用し、情報発信を続けています。

 スマートフォンの時代が、そんなに長く続くとは思っていません。iPad Pro の10インチサイズの役割に、今は注目しています。インターネットも、そろそろ限界のようなので、次のネット環境が提供されることを待ち望んでいます。

 同じように、パソコンという今の概念も、大きく変わる時代に突入しだしたのではないでしょうか。インターネットとタイアップしたパソコンという取り合わせの次に、どのような環境が提供されるのか、日々待ち遠しく思っています。その意味では、Apple Watchは失望しました。今年後半に提供される第3世代のApple Watchに期待してみましょう。それと共に、メガネの進化は、以前から注目しています。まだ、具体的なものが提供されていませんが……
 そうした見通しのもとで、今のソーシャルメディアはあくまでも過渡期のものであることから、私はフェイスブックもツイッターもパスをしているのです。

 情報の記憶媒体として、レコード盤→(紙)テープ→カセットテープ→CD→MD→HD→SSD等々、その変転は枚挙に暇がありません。
 そのような流れにどっぷりと浸かりながら、ここ30年以上のお付き合いをしてきて、今、新しい胎動を感じています。その具体的なことは、また機会をあらためて書きます。

 RSSリーダーについても、そのような中での一つと思っています。提供者側の消長も、なんでもありのあのインドの感覚で見ていると、それもありかということで片付きます。
 またまた、おもしろい時代が来そうなので、30数年前のことを思い出しながら、情報誌を読むのが楽しみの一つとなっています。
 
 
 

posted by genjiito at 20:40| Comment(0) | ◎情報社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。