2017年07月03日

目が見えない方々と須磨を散歩をするための下見

 夏の神戸合宿「触れて・聴いて・味わう『源氏物語』ゆかりの地めぐり」に関する報告の第2弾です。第1弾については、次の2つの記事で報告した通りです。

「視覚障害者と共に須磨を散策する計画に関してご教示を」(2017年06月09日)

「「百星の会」の宿泊研修で須磨探訪の計画を練っています」(2017年06月12日)

 本日、妻と共に須磨の地の下見をして来ました。そこで以下のように、行程を組み直してみました。これでどうか、この地域をご存知の方からのご教示をいただけると幸いです。

 次の現地地図に、本日歩いた場所を赤丸で記しました。

170703_suma-map.jpg

 今回の特徴は、新幹線の中で早めの食事をしないことと、新幹線以外は電車を使わずに、現地の行程のすべてをチャーターしたバスで移動することです。
 ご意見を伺いながら、少しずつ微調整していきたいと思います。

 まず、誘導ボランティアについて。
 今回は、私と妻と姉、さらに広島大学の学生さん(以前、2月25日に高田馬場で開催された「百星の会」のカルタ会に来た学生さん)とその友達1人が加勢します。この5人が助っ人となるので、須磨区ボランティアセンターにはお願いしないことにします。

--------------------------------------
【須磨散策の行程(第2案)】

■08:50 東京発 のぞみ103号
 (※車中での昼食は《不要》)

■11:37 新神戸着
(駅の改札口に、伊藤・妻・姉・学生・友人の5人が出迎えに出ます。改札口は1ヶ所のみ)
 新神戸駅前で待機しているマイクロバスに乗り込む

↓(バスで25分)

■12:30-13:30
須磨浦海岸で食事
 候補︰神戸市立国民宿舎「須磨荘 シーパル須磨」内
  和食処「漁(すなど)」
  http://www.qkamura-s.com/suma/restaurant
  海鮮丼(1,080円)、お手軽弁当(1,630円)
  (共に、お刺身と天麩羅の定食)

170703_restrun.jpg

※駐車場あり。
※食後は、目の前の須磨浦海岸で風を感じ、波の音を聞く。

170703_sumaura3.jpg

※海水浴シーズンのため、駐車場の確保と、食事場所の確保と、人混みを避けて海に出られるところからの選定。問題点は、メニューが2つしかないので、お刺身と天麩羅が苦手な方には他の食べ物がないこと。これは、何か手立てがないか思案中です。
 本日、上記メニューの2つを食べました。お魚が美味しいと思いました。
 もし、他に何か問題があるようであるなら、バスで移動して別の場所にすることも可能です。

↓バスで移動(5分)

■13:50-14:20
関守稲荷神社(須磨の関跡)

170703_sekimori.jpg

※境内は狭い。無人(?)
※すぐ横に駐車場あり。
 ☆俊成の歌碑
「    俊成
  聞き渡る
   関の中にも
   須磨の関
   名をとゞめける
   波の音かな
       嘉苑?かく」

 ☆『百人一首』の歌碑
 「      源兼昌
  あはちし満
    閑よふちとりの
   那くこゑ耳
    いくよねさめぬ
     す万のせきもり」
※「源氏物語」で光源氏が須磨に退居していた時、巳の日祓いをしたところをここになぞらえ「巳の日稲荷」ともいわれています。
http://kakitutei.web.fc2.com/yukari/suma-akashi/s-sekimori.html

↓バスで移動(5分)

■14:40-15:10
現光寺(源氏寺)(関守稲荷神社から250m、徒歩なら3分強)

170703_tsukimi.jpg

170703_gennjikyuuseki.jpg

170703_genkouji.jpg

※広い駐車場あり。
※お寺の奥様にお目にかかり訪問の主旨を伝えたところ、歓迎するとのことでした。
 「源氏寺碑」と、謡曲「須磨源氏」の駒札がある。
 「須磨源氏」に関係する「光源氏 月見の松」がある。
 『源氏物語』に関連した松尾芭蕉と正岡子規の句碑もある。
 http://kakitutei.web.fc2.com/yukari/suma-akashi/s-genkouji.html

★【立ち寄らない】松風村雨堂
 (現光寺からバスで5分、駐車スペースがない、石碑が高く触れない)

170703matsukaze.jpg

 入口の『百人一首』の石碑
 「中納言行平卿詠
  立ちわ賀連いな波野能山の峯尓おふる
  萬徒登し聞可婆今かへり古舞」

↓バスで移動(10分)

■15:30-17:00
須磨寺(チャーターしたマイクロバスはここまで)

170703_sumadera.jpg

 本堂(会場変更あり)で須磨琴を聞く。
 http://www.sumadera.or.jp/itigenkin/index.html
 一絃須磨琴保存会の責任者小池さんに、今日ご挨拶して来ました。視覚障害の方にお琴を聞いてもらったことがあるそうで、大歓迎とのことです。

↓「しあわせの村」から来る送迎バスで移動(30分)

■17:30〜翌23日
「神戸・しあわせの村」に宿泊し『百人一首』の研修会
 
 
 

posted by genjiito at 23:52| Comment(0) | ■視覚障害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。