2017年05月31日

【復元】チーズやピロシキの話

 渋谷にロゴスキーがあったことは、「ボルシチを食べ今年一番の大仕事に向かう」(2011年11月30日)で書きました。その後、渋谷は閉店となり、今は銀座にあります。何度か行きました。ボルシチはもとより、ピロシキが美味しいと思っています。
 ここに再現したのは、今から10年半前の記事です。この時に行ったお店は、その後ふと思いだしていきました。しかし、すでになくなっていました。それがどこだったのか、東京の繁華街だったことは確かでも、その場所は忘れてしまいました。
 
(※以下の記事は、平成19年3月に消失したブログの復元です。)
 
 
********************** 以下、復元掲載 **********************
 
 
2006年7月5日公開分
 
 
 雨上がりの夕刻、駅前で食事をしました。フランス料理屋と思いきや、なんとイタリア料理屋さんだったのです。正確には、エスニック、無国籍料理店です。「la」とか「de」とかいう文字の印象から判断しただけでした。日本語しかわからない悲しさです。帰るわけにもいかず、これも一興と注文しました。店にいた若い娘さんは、いかにもアルバイトという感じでした。それでも、雰囲気のあるきれいな店でした。
 同行者は、ゴルゴンゾーラという青カビのチーズが何とかというパスタを。私は、魚介がたくさん入ったワサビ味のパスタをいただきました。メリハリのある、いい味でした。1品千円ほどなので、良心的な店と言えるでしょう。ついでに、モッツァレラチーズとトマトのサラダも。

 明後日、チーズに関する認定試験を受けるという彼の話では、このゴルゴンゾーラはどこそこ地方のものらしいのです。しかし、あまりいいものではないとか。モッツァレラチーズは、土田牧場のものとどう違うかと私が聞くと、比べるのがそもそも間違いで、まったくちがうとか。私にはサッパリわからないままに、そんなものかと説明を聞いていました。チーズの世界も、なかなか奥が深いようです。今度の試験では、食べて産地と銘柄を答える実技もあるそうです。古写本を見て、それが書写された時代と筆者を推定するようなものなのでしょう。好きでなければできないことです。来年は、ソムリエの試験をうけるとか。21歳以上でないと受験できないので、まだ二十歳の彼はチャレンジできないのです。未成年の内から飲酒経験があっては、それはそれで問題だからでしょう。意外なところで制度がきっちりしていることを知りました。

 飲み物は、私はハウスワインの赤を、彼はウォッカをジンジャエールで割ったものでした。来月ロシアに行くことになっている私は、ウォッカのカクテルを頼めばよかったと思いながら、少し甘めのワインを2杯飲みました。フルーツジュースにアルコールを混ぜた感じです。

 フランス料理はロシア料理が発祥だそうです。そこで、次はロシア料理の店を探そうということになりました。しかし、近場にはないようです。自宅に近い生駒や王寺にも、ロシア料理の店はありません。学生時代に渋谷で、妻と一緒にピロシキやボルシチの昼定食を食べました。そういえばこうしたメニューを、その後あまり見かけないように思います。これからは注意して見ることにしましょう。その気でいると、意外とあるように思うのですが……

 子供の頃に、テレビで「バルナスの歌」を聞いたのが懐かしく思い出されます。「ぐっとかみしめてごら〜ん」と始まる、あの歌です。この歌は、関西人かどうかを判定する時に使われたものです。もっとも、私はこの曲が流れるテレビ番組をたくさん見たはずです。しかし、一つとしてその題名を思い出せません。「紅孔雀」だったでしょうか、「太陽仮面」か「アラーの使者」、いやアニメかも。日曜日の朝だったことだけは覚えていますが……

「ぐっとかみしめてごらん ママのあたたかいこころが
おくちのなかに しみとおるよ パルナス
あまいおかしの おくにのたより おとぎのくーにの
ロシアの ゆめの おそりがはこんでくれた
パルナス パルナス モスクワのあじ
パルナス パルナス パルナ――ス」


 著作権の問題があるので、全歌詞は以下のホームページを見てください。

http://www.ceres.dti.ne.jp/~toyoura/parnus/tsushimasong.html

 この曲を聴きたい方は、以下のホームページで。
 ここには、ロシアのお菓子の歌がたくさん紹介されています。

http://www.ceres.dti.ne.jp/~toyoura/parnus/parusong.html

 パルナスも、4年前になくなったそうです。子供の頃に食べたパルナスのピロシキが忘れられません。関西の人にしかわからないと思います。パルナスの歌とともに、郷愁を誘う逸品となりました。
 
 
********************** 以上、復元掲載 **********************
 
 
 

posted by genjiito at 23:05| Comment(0) | *美味礼賛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。