2017年05月26日

科研(A)の成果は「海外源氏情報」から[海外平安文学情報]へ

 科研費による基盤研究(A)で、平成25年度から28年度までに私が研究代表者となって取り組んで来た課題は、「海外における源氏物語を中心とした平安文学及び各国語翻訳に関する総合的調査研究」(課題番号︰25244012)でした。そして、その研究概要と調査報告および研究成果を、「海外源氏情報」(科研HP)というホームページから公開してきました。

 そのホームページに不具合が見つかったのは、最終年度の最終日でした。あれから、まだ2ヶ月も経っていません。そのことについては、本ブログで報告し、その対処を提示してきました。
 まだ、この件でのお問い合わせが続いているので、現在の状況と今後について、ここに記しておきます。

 まず、ホームページ「海外源氏情報」において判明したいくつかの問題点は、その対処を本ブログにおける次の記事で報告しています。
 
「2つのホームページの不具合に関するお詫び」(2017年04月26日)
 
「ダウンロード版『海外平安文学研究ジャーナル インド編 2016』の再公開」(2017年05月01日)
 
「オンライン版『海外平安文学研究ジャーナル vol.1〜vol.6』の再公開」(2017年05月02日)
 
「オンライン版『海外平安文学研究ジャーナル Vol.3 & Vol.6』の分割公開」(2017年05月04日)
 
「ダウンロード版『日本古典文学翻訳事典 1・2』のお詫びと再公開」(2017年05月25日)
 
 また、ホームページ「海外源氏情報」の画面に表示される文字列は、画面がロックされているために、コピー&ペーストができません。これは、公開している情報を引用してくださるみなさまには大変ご不便をおかけしているようで、恐縮しています。
 上記の、ダウンロードができないことと画面のロック以外については、特にこれ以上の不具合は確認していません。
 もしまだ何か問題があるようでしたら、ご教示いただけると幸いです。

 「海外源氏情報」については、先月4月1日以降は修復も含めて、まったく何も手を付けていません。問題の所在が不明確にならないようにするため、専門家からアドバイスをいただいての対処です。

 今後は、この「海外源氏情報」を通して公開してきたデータのすべてを、今年度から4年計画で新しく始まった科研(A)「海外における平安文学及び多言語翻訳に関する研究」(課題番号︰17H00912)に取り込み、近日中に新たに立ち上げるホームページ[海外平安文学情報]に移行します。
 現在の「海外源氏情報」で発生している不具合は、新ホームページ[海外平安文学情報]に移行を終えたら、その段階で役割を終えることにします。

 現在は、新ホームページのデザイン(案)を検討しているところです。
 この画面は、その一部が動きますので、完成型を楽しみにお待ちください。

170526_site-design.jpg

 この入れ物に、これまでの情報のすべてと、これからの情報を盛り込むために、今は新築と引っ越しの作業で、慌ただしく立ち回っているところです。
 新しくお披露目するホームページ[海外平安文学情報]は、もう少しお待ちください。
 
 
 

posted by genjiito at 20:32| Comment(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。