2017年03月25日

江戸漫歩(156)深川さくらまつりの初日に魚三酒場へ

 東京の宿舎では、引っ越しの荷出しをいまだにやっています。
 いつまでやっているのか、と言われそうです。書籍については発送と処分を、先月に終えました。しかし、それ以外の生活用品がまだすべてを終えていなかったのです。物を捨てられない性分の私には、いやー、引っ越しは大変な大仕事です。行き先のあるものはいいとして、捨てることになった物を見送るたびに、どっと気疲れに襲われる毎日です。

 今日は、段ボール箱を数十個送り出しました。明日も、それくらい搬出することになりそうです。何と2ヶ月にわたり、いつ終わるとも知れない引っ越しに振り回されています。

170325_nidashi.jpg

 そんな中で、今日25日から4月9日まで、恒例の「お江戸深川さくらまつり」が始まりました。

170325_poster.jpg

 お祭りが大好きな私は、荷造りの合間に様子を見に行きました。
 まだ桜は小さな蕾の状態です。それでも、黒船橋乗船場には船が集まっていました。

170325_kurofune1.jpg

 その入口には、遊覧バスがお客さんを拾っていました。

170325_bus.jpg

 隣の石島橋では、出店の屋台が賑やかです。

170325_yatai.jpg

 この門前仲町一帯には、コンビニエンスストアが多いのです。黒船橋の手前には3つのお店、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートが並んでいます。非常に住みやすい地域です。

170325_combini.jpg

 ガスコンロも冷蔵庫も電子レンジもなくなったために、外食となりました。
 それでは、ということで、私が一番気に入っている居酒屋です。
 いつも行列が絶えない「魚三酒場」は、新鮮な食材が食べられる、場末の飲み屋さんの雰囲気です。しかし、若者も多いので活気があります。宿舎の前には東京海洋大学があるので、留学生も多く見かけます。

 このお店は、上京した折々に、立ち寄りたくなるはずです。私が東京でお薦めのお店は、この「魚三酒場」と新宿の「岐阜屋」です。気軽に行ける店なので、ぜひ一度どうぞ。ただし、お店は少し汚いので、気取ったお店がお好きな方には向きませんので悪しからず。
 
 
 

posted by genjiito at 23:58| Comment(0) | ・江戸漫歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。