2017年03月18日

NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の打ち合わせ会 -2017-

 午前中は「京橋プラザ区民館」で、来年度のNPO法人〈源氏物語電子資料館〉の総会に向けての、運営メンバーによる打ち合わせ会がありました。
 昨年の打ち合わせ会については、「NPO法人〈源氏物語電子資料館〉の打ち合わせ会 -2016-」(2016年03月26日)に記したとおりです。

 これまでにも何回か使った、昨年度と同じ「京橋区民館」に行って、みんなを待っていました。しかし、いつもは時間前には集まる仲間の姿が、一人も見当たりません。
 いつまで待っても誰も来ないので、受付で聞くと、場所が違うことがわかりました。
 この前、昨年の3月と6月に集まった場所ではなくて、今日はよく似た名前の別の所だったのです。「プラザ」ということばが付いていることに気づきませんでした。

 今年に入ってからは、1日が72時間あることを想定して、3倍速の日々を送っています。連日の忙しさで、こうした細かな違いは無視してアバウトに生きないと、溢れ返るメモと飽和状態の記憶に埋もれてしまいます。今回のようなややこしい違いは、自分の中では区別が付かない情況のままに行動しています。とにかく、疲れているな、ということは日々実感しながら生きています。もはや夢遊病者の状態です。すみません。参加者のみなさまにはご迷惑をおかけしました。
 また、慌てていたせいか、いつものように会場の写真を撮ることを忘れていました。記録魔と言われる私らしくありません。
 また、今日、3時間にわたって話し合ったことを、ほとんど覚えていません。しっかりしたメンバーが記録をとっているので、必要なことはまた後日教えてもらい、確認して取り上げます。

 そういえば、昨日は同じ時間帯に国文学研究資料館の中であった2つの送別会に出て、それぞれに挨拶をして来ました。まさに、いくつものことが同時進行で身の回りに渦巻いています。
 これまでにないハイペースで突っ走っているのは明らかなので、倒れてそのまま、とならないように気をつけなければいけません。隠れ脳梗塞が認められると医者から言われているので、なおさらです。どうやら、自分で自分をコントロールできていない時があるようです。私がとんでもないことをしていたら、まったくの無意識でそうしているのですから、いつでも構いません、勘違いしていることをご指摘いただけると幸いです。まだ、こうしたことの自覚はあるので、当分は大丈夫だと思っていますが。

 本日の午後は、高田馬場で開催された「点字付百人一首〜百星の会」に参加してきました。
 しかし、ここまで書いてきて、記憶とその整理が混乱してきたので、これは時間を置いて、明日の記事にします。少し休憩します。
 
 
 

posted by genjiito at 22:08| Comment(0) | ◆NPO活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。