2016年11月24日

江戸漫歩(145)立川の雪三景

 東京で11月に雪が降るのは54年ぶりだそうです。
 朝からターミナル駅は、早めに出勤する人々で混雑していました。
 今夏、通勤途中に足を骨折したので、道々とにかく足元をよく見て歩きました。

 中央線の電車も、雪を浴びながらホームに滑り込んできます。


161124_trainsnow




 立川駅から乗った多摩モノレールの車窓から、国営昭和記念公園の横の雪景色を見下ろしました。
 いつもと違う、真っ白な広場です。
 つい最近まで、ここで羊たちが草を食んでいたのです。


161124_kouensnow




 職場の前では、紅葉が雪と対照的に、鮮やかさを見せつけていました。


161124_nijlsnow




 とにかく寒い1日でした。
posted by genjiito at 23:06| Comment(0) | 江戸漫歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: