2016年04月06日

江戸漫歩(124)東京の桜は今が満開です

 関東地方には明日は雨との予報が出ているので、桜は今日が一番の見頃です。
 今いる宿舎(左側5階建て)の前から、前方の隅田川に面した越中島公園に咲く桜を見やりました。
 佃島や月島に林立する高層マンションに囲まれて、肩身が狭そうに咲いています。


160406_mansyon_2




 宿舎の広場への入口には、桜吹雪が散り敷かれています。


160406_hanafubuku




 大島桜(?)の緑の葉が、爽やかな初夏の訪れを感じさせます。


160406_oosima




 黒船橋が架かる大横川の川面には、桜花が流れ出しています。


160406_wabune1




 和舟での桜遊覧の受け付けテントには、朝早くから多くの人が並んでいます。
 左奥には、中央大橋のX字型のシンボル柱が見えます。


160406_wabune2




 一転して、多摩地域の立川の桜です。
 国営昭和記念公園では、葉桜になる直前の少し青みがかった色合いが、コンクリートジャングルと化した立川市街に遠慮するかのように地味に咲いています。


160406_bil_2




 昭和天皇記念館の前も、桜で華やかになりました。


160407_tennou




 災害医療センターの北側の桜並木は、毎年みごとなピンクに彩られます。


160406_namiki




 職場までの散策路は、ぜいたくな花見気分にひたれます。


160406_namiki2




160406_nill




 東京を離れる来年は、こうした景色の中を歩けないので、週末の葉桜も今のうちにもっと楽しもうと思っています。


posted by genjiito at 23:52| Comment(0) | 江戸漫歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: