2015年05月15日

京洛逍遥(354)葵祭の直前に法乗院で琵琶の演奏会

 葵祭の行列が我が家の近くを通るのは、だいたい14時40分頃です。
 ちょうど、13時から1時間ほど、近所にある「法乗院で琵琶の演奏会」があるというので、足を運んでみました。

 お寺は北大路通りに面したビルの中なので、すぐ前を行列が通ることになります。また、2階から真下を通る行列を見ることもできますよ、とのことでした。


150515_houjyouin




 琵琶の演奏は、「文覚発心」「関ヶ原」「間垣平九郎」の三曲でした。
 一番前で聴いたので、熱演の息遣いが直に伝わってきます。
 迫力がありました。
 ただし、琵琶の音色と語りを聴きながら、葵祭の日にどうしてこの演目を、との疑念が浮かびました。
 いや、そのような雑念は俗世に身を置くからです。
 演者の都合によるものなのでしょう。
 参加者は10名ほどでした。

 あらかじめ写真の許可をとっていたので、会場の様子をお伝えします。


150515_biwa




 真ん中の男性が堀本さんといって、まだ修業中とのことでした。しかし、いい声を出しておられました。この世界のことはよくわかりません。しかし、並々ならぬパワーを感じたので、これからますます活躍なさることでしょう。

 次の写真は、関ヶ原を熱演中の様子です。


150515_biwahorimoto




 住職の岡田旭洋さんの演奏が、「法乗院のホームページから視聴」できます。これもお薦めです。

 雰囲気のいい集まりでした。
 また機会があれば、聴きに行きたいと思います。
posted by genjiito at 22:31| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]