2015年05月02日

第4回池田亀鑑賞の受賞作決定

 今日は、逸翁美術館に隣接する池田文庫で、第4回池田亀鑑賞の選考委員会が開催されました。

 今日の関西は、夏を思わせる暑さです。
 阪急池田駅から歩いて逸翁美術館に着くまでに、日差しの強さもあってすっかり汗をかきました。


150502_ikedabunko




 逸翁美術館館長である伊井春樹先生のご高配により、毎回恵まれた環境で選考会議を開催できています。


150502_senkoiinkai




 今日も委員が集まって、慎重に時間をかけて検討を重ねました。
 その結果、無事に受賞作が「委員全員一致」で決まりました。

 池田亀鑑賞は、次の4点を選考基準として評価を出し合い、委員全員で協議をしながら決定しています。

 (1)地道な努力の成果
 (2)研究の基礎を構築
 (3)研究の発展に寄与
 (4)成果が顕著な功績

 連休明けには、池田亀鑑賞のホームページを通して受賞作が発表されます。
 楽しみに、お待ちください。

 6月27日(土)に鳥取県の日南町で開催される授賞式の内容と、第5回池田亀鑑賞の応募方法などの確認をした後、散会となりました。

 今回も、賞の趣旨にふさわしい応募作が選ばれました。
 来年も、地道な努力の成果を示す作品を拝見できることを、今から楽しみにしています。
posted by genjiito at 23:06| Comment(0) | □池田亀鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]