2015年02月19日

羽田空港で Wi-Fiがつながらなくて焦る

 空港の搭乗ゲート前で、どうしたことかWi-Fiにつながらないのです。

 ブログをアップしようとした時のことです。
 「I」と「1」のことは、道中にメモとして書いていたので、離陸前にそれだけでもアップしようとしたのです。

 空港では、海外も含めてよくWi-Fiにつなげてインターネットを使います。インターネットの初期の頃は、クレジットカードで利用料金を引き落とす方式でした。しかし、今はどこの空港でも無料で使えます。もちろん、インドのインディラガンジー空港でも。

 それが、どうしたことか、接続エラーばかりです。30分以上も試みていたら、後5分で搭乗手続きを開始するというアナウンスがありました。
 焦ります。ここでアップしておかないと、7年以上も毎日ブログを書いてアップしてきたことが途切れてしまいます。
 他人さまから見ればどうでもいいことでしょう。しかし、当の本人にすると、1つの励みが途絶えることは避けたいのです。祈る気持ちで、いろいろな手だてを尽くしました。

 カウンターの方に事情を話して、最後に搭乗したい旨を伝えておきました。あまりにも必死の形相だったのか、気の毒がってくださいました。
 ギリギリまで接続に挑んだかいがあってか、最後の搭乗客から2番前でゲートインできました。

 つながらなかった原因はわかりません。ノートパソコンだけでなく、iPhone もインターネットにつながらなかったので、ブログにアップする手だてを取り上げられた状態でした。

 とにかく、搭乗直前とはいえ、事なきを得ました。いくつかのメールも、一斉に送信されるサウンドが聞こえたので、とにかくホットして機内の座席に着きました。

 もっとも、こんな時に限って機体のトラブルでもあったのか、1時間以上も離陸しないのです。
 12時間半もの長旅です。のんびりとシートに身体を埋めて待っていました。
 旅先では、何でもありなのです。
posted by genjiito at 05:12| Comment(0) | ◎情報社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]