2015年02月04日

iPhone版アプリの「エバーノート」が復旧しました

 昨秋10月下旬以降、2ヶ月以上にわたって

iPhone6 の「エバーノート」が起動してすぐにクラッシュする

という状況が継続していました。

 この現象については、昨年末12月下旬に「iOS 版 Evernote Ver.7.6.3.313347」にアップデートしたあたりから、iPhone6 のエバーノートやそのデータに起因するクラッシュがなくなったように思われました。

 年末年始と様子を見ていました。
 約1ヶ月が経過し、今はまったくクラッシュが発生しません。

 いろいろなことを確認しては検証していたので、何が直接の原因かは素人の私にはわかりません。
 また、サポート担当者の指示にしたがって、さまざまなことをさせられました。いずれも、問題の解決には至りませんでした。

 10月下旬に発生したクラッシュの連発を受けて、11月にサポート窓口に相談を持ちかけて以来、30通以上も担当者とメールのやりとりをすることとなりました。パソコンや iPhone の膨大なログなども提供しました。数百行ものログを送ったこともあります。

 こうしたトラブルは、ユーザーが諦めたらそれで終わりです。これまでの30年にわたるコンピュータ体験から、ユーザーが身を引いたらいけないことを学んでいます。一歩も引かず、何とかしてほしい、という気持ちを根気強く訴える以外に、対処策は引き出せないのです。

 しかし、原因や理由はともかく、サポート担当者のアドバイスとは別の要因と思われる状況の中で、このトラブルは収束したかと思われます。

 そこで、このアカウントの「プレミアム契約期間」に関して、2ヶ月延長というサポートは適用されないものか、サポート担当者に問い合わせをしました。

 Macintosh ではそのアカウントで使えていたとはいえ、戸外で重宝して活用していたiPhoneで利用できなかったため、パソコンでのエバーノートの使用も、データの破壊が拡散するのを恐れて控えていたのが実情です。

 使えなかった期間がそのまま契約期間に入っていることに釈然としないものがあり、このことをサポート担当者に確認したのです。

 現在私は、エバーノートのプレミアム版を複数本契約しています。科研などで使用している数本は不都合なく使い続けているので、この個人用で利用しているアプリに関してだけ、アカウントの契約期間延長の確認をしたのです。

 これに対して、サポート担当者からの回答は以下のように利用者に理解を示したものでした。


「この度ご不便お掛けいたしました期間に関しましては、当該プレミアム期間相当、プレミアムの延長にご利用いただけます、Evernote ポイント、適用させていただければと存じます」

「2ヶ月のプレミアム延長にご利用いただけます、Evernoteポイント20ポイントを適用させていただきました。」


 この連絡が、問い合わせてすぐに届きました。

 不自由な思いと、歯がゆい思いをしていただけに、今回の対処は、当時が取り戻せるものではないにしても、契約期間の延長で多少の気分転換にはなります。

 今回のトラブルの原因が、エバーノートにあることが明らかだったからでもあります。潔い、気持ちのいい対応だといえます。

 これが、サポート担当者からの提案であったら、さらによかったと思います。ダメでもともと、という気持ちで言ってみる、ということでの解決は、まだサポート体勢が確立されていない、ということでもあります。

 エバーノートはいいソフトウェアなので、多くの方に推奨しています。それだけに、さらなるサポートの見直しをしてほしいと思います。
posted by genjiito at 23:53| Comment(0) | ◎情報社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]