2014年11月15日

江戸漫歩(91)晩秋の浜離宮恩賜庭園

 浜離宮庭園は、都営地下鉄大江戸線の汐留駅から歩いてすぐでした。


141115_hamarikyu2




 駅から一番近い、中の御門から入りました。

141115_hamarikyu1





 ここは、徳川将軍家の鷹狩場で、その後は屋敷が別邸となったところです。
 明治時代以降に皇室の離宮となり、今は庭園として公開されています。

 庭園の築地川沿いに、水上バスの発着所がありました。今住んでいる宿舎の横に水上バスの越中島発着場があるので、船でも乗り入れできることがわかりました。


141115_hamarikyu3




 上の写真左端に、現在月島地域に建築中のマンションが見えています。宿舎から意外と近いようです。

 東京湾越しには、レインボーブリッジも見えます。


141115_hamarikyu4




 潮入の池には、鷺や鴨がたくさんいました。
 いつも見る賀茂川の鳥たちと違い、置き物のように見える、おもしろい光景です。


141115_hamarikyu5





141115_hamarikyu6




 紅葉はこれからなのでしょうか。


141115_hamarikyu7





 東京タワーも覗いています。


141115_hamarikyu8




 帰りは、大手門から出ました。


141115_hamarikyu10




 すぐ横にある築地に立ち寄ると、海外からの観光客で押し合いへし合いの大混雑です。人気スポットになっているのです。


141115_tukiji




 休憩所の自動販売機は、江戸らしいデザインです。


141115_jihanki




 宿舎近くの黒船橋から中央大橋を臨むと、冬を迎える深川の景色になっていました。


141115_kurofune


posted by genjiito at 22:38| Comment(0) | ・江戸漫歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]