2014年08月21日

京洛逍遥(336)出町柳の割烹料理屋と欅並木

 朝食抜きで京大病院へ自転車を走らせます。
 賀茂の川風はからっとしていて、少しひんやりした秋が感じられました。

 胃ガンの手術後4年目となり、経過観察のためのCT検査を受けました。
 安心して自分の身体を任せられるお医者さんがいる、というのは、楽な気持ちで日々の生活が送れます。

 造影剤を点滴された時、身体が突然熱くなりました。しかし、心配はないとのことです。
 円筒形の輪の中を行ったり来たりして、胸からお腹までの断層写真を撮られました。
 何度か受けている検査です。今日の結果は、来週の診察で主治医から教えてもらえることになります。自覚症状は何もないので、心配はしていません。しかし、目に見えない場所だけに、大丈夫のはずなのだが、と幾分気掛かりではあります。
 何かあっても、早期であればどうにかしてもらえる、という気持ちで次回の診察を受けることにします。

 帰り道、通院途中の出町柳で見かけるお店で食事をしました。
 「割烹・和 点」というお店です。


140821_wasyokuten




 多彩な鱧料理がメニューにありました。楽しめそうです。
 お昼なら、ふらりと入れる、家庭料理のお店です。
 今日は左側の入口から入ったので、次回は右側の入口から入ってみましょう。2度楽しめるお店のようです。

 夕方の散歩では、府立植物園から大通りに出る欅並木を歩きました。
 賀茂川沿いの半木の道と平行して続く、気持ちのいい散策路です。


140821_nakaragi




 朝夕の風が爽やかになったので、このまま秋になってほしいところです。
posted by genjiito at 22:42| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]