2014年01月19日

京洛逍遥(303)賀茂川に出現したかまくら

 今朝は雪です。寒い京洛です。
 午後には雪も解け出しました。
 玄関の横のタヌキも、その姿を現わし出しました。

140119_tanuki




 賀茂川散歩に出かけると、なんとかまくらが北大路橋の手前に聳え立つようにして置かれています。

140119_kamakura1




 あたりには雪がまったくないので、何となく不思議な存在となっています。
 背景となっている北山では、もう雪は消えています。

 かまくらには、まだ人が入っていて、中から雪を掻き出しておられます。

140119_kamakura2




 どうやら、朝から雪を集めて来て、ここまで形を作ったもののようです。
 賀茂川とは珍しい取り合わせで、楽しませてもらいました。

 すぐ目の前の中洲では、鷺がそれを無視するかのように、じっと下流を見やっています。

140119_sagi2




 川岸には、束の間の日向ぼっこを楽しむ鷺がいました。水の冷たさを避けるように、のんびりしているさまは、ペンギンを思わせます。

140119_sagi1





 賀茂川で、寒気と陽気を、期せずして同時に感じることができました。
posted by genjiito at 22:33| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]