2014年01月13日

アップルの丁寧なサポートに好感を持つ

 昨秋からずっと困っていたことで、先般サポートを受けてから連絡が途絶えていました。
 早々に解決したかったので、ネットから申し込んで電話サポートを受けました。
 これが、なかなか迅速な対応で好感が持てました。
 いちいち銀座のアップルストアへマシンを持っていかなくても、居ながらにして問題が解決するのです。
 これは便利なサービスです。

 今回は、以下の2点についてのサポートを受けました。
 
(1)住所録で顔写真が一部しか表示されない件。
 アップルの住所録である「連絡先」の項目の中には、連絡相手の顔写真を表示させることができます。
 その写真が、新しい MacBook Pro にしてから、登録した顔の右下しか表示されません。


140113_kao




 これは、2ヶ月前にもサポート担当者に対処をお願いしたことです。その後、何も返事がないので、こちらからネット経由でサポートの依頼をし、対応してもらいました。
 ネットで電話による対応を希望すると、確かに2分以内にこちらが指定した番号に電話連絡がありました。これは便利です。

 ただし、途中で待っている内に電話が切れ、その後何も連絡がないので、またこちらからネットで再度のサポートをお願いする、ということになりました。
 そして、すぐにつながった次の方との話で、先ほど待ってくれと言われた件の内容が記録に残っていないとのことで、またまた説明することになりました。
 そして、電話口の方では問題解決ができないとのことで、アップルのスペシャルチームの方に変わられました。これは、昨秋と同じです。

 そして、アップルの専門家チームの方が私のパソコンと画面共有する中で、いろいろとやりとりをしました。これも、昨秋と同じです。

 その結果、これは「連絡先」に読み込まれた写真が4分の1になっていることから、その原因が推測される展開となりました。
 私のパソコンは、最新の高解像度レティナディスプレイです。そのことに起因する問題と思われる、という結論に至りました。つまり、レティナタイプのディスプレイは、通常の4倍の表示が可能なので、そのために、写真の表示が4分の1になっているのであろうと。
 確かに、レティナディスプレイではないパソコンでテストをすると、そこでは正常に写真が読み込まれます。
 とにかく、技術スタッフに確認して、後日結果を教えてもらえることになりました。
 これがレティナモデルの仕様によるものであれば、現在のところ対処できないそうです。
 他に私と同じ問い合わせがないかと訊ねると、そのような情報はないとのことでした。
 何とも不可思議なことです。とにかく、後日の報告を待つしかありません。
 
(2)iPad mini のシステムをバージョンアップできない件。
 どうしても iPad mini のシステムのバージョンアップができません。メモリの容量が足りないとのことです。
 iPad mini に保存した画像が18ギガもあるので、それを削除して対処しようとしました。しかし、何をやってもメモリが足りなくてできない、との表示がでます。そこで、マックのパソコンにつなげたりと、いろいろなことをしました。それでも、画像を消してメモリを減らすことができません。
 電話によるサポートの結果、結局は、これまでに複数のパソコンで同期を取っていたことに起因する問題でした。つまり、同期したパソコンからでないと、新しいパソコンでは以前に送り込んだデータが消せないのだそうです。不可解な話です。
 そこで、パソコンのアプリである「iTunes」から iPad mini を初期化することによって、新しいシステムをインストールすることができました。そして、iPad mini にあった画像も、そのすべてを消去できました。
 
 デジタルデバイスは、まだまだ発展途上です。
 何か不都合な事態に巻き込まれると、個人では対処できないことが多いのです。
 その時に、しっかりしたサポート態勢が確保されていれば、当座は安心です。
 その意味からは、アップルのサポートは時間がかかることが難点だとはいえ、とにかく解決まで丁寧に、根気強く付き合ってもらえる点は評価できます。

 デジタル機器をはじめとして、私はいつもトラブルに遭遇します。そんな私にとって、このアップルの窓口は、貴重な時間が大量に消費されることには目を瞑るとして、これはこれで有意義で貴重な存在であることを実感しました。
posted by genjiito at 23:42| Comment(0) | ◎情報社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]