2013年10月27日

国際集会のオープニングと原稿整理

 今回、マドリード自治大学東アジア研究センターで開催される、国際集会「Via japan:japan-imprinted discourses」(ヴィア・ジャパン:日本を通して形成されたもの)の3日目は、オープニングセレモニーです。

131025_program



 在スペイン日本国大使館公使の森下敬一郎氏の挨拶などで始まりました。

 基調講演として、オーストラリア・モナシュ大学の岩渕功一先生のお話がありました。
 日本のポピュラー文化について、興味深い内容でした。AKB48などの件は、会場の学生たちも興味津々です。

 英語がわからない私は、スクリーンに映し出される写真と、耳に届く単語の断片から、その内容を自分勝手に組み立てて楽しんでいました。
 司会進行は、アナ・ゴイ・ヤマモト先生です。

131025_iwabuchi



 午後のパネルは欠席してホテルに帰り、明日お話しする原稿の整理をしました。
 英語と日本語の対訳原稿をスクリーンに表示し、私は日本語で語る、というものです。

 私の日本語の原稿を英語に翻訳してくれた娘からは、会場でスクリーンに映写した時に見やすいレイアウトにした、非常に完成度の高い改訂版を送ってくれました。

 また、お話をする前の挨拶代わりの文も、娘が作ってくれました。
 なかなか気の利いた文章です。
 ホテルの部屋で、何度も英語を発音して練習をしました。

 夜は、明日のために栄養を摂る意味から、ホテルの前にあるレストランへ行きました。
 安くて、おいしくて、しかも山盛りで出てきます。小食の私には、とても食べきれません。持ち帰り用に包んでいただきました。

131026_fish



 また、カウンターの中では、生ハムを切っておられます。

131026_hamcut



 マドリッドの生ハムは、食べ歩くと楽しそうです。
 ホテルの朝食は、たくさんの料理から選ぶビュッフェ形式です。しかし、どうしたことか、野菜が皆無です。
 野菜は、外食の時にレストランでサラダとしていただく日々です。
posted by genjiito at 17:24| Comment(0) | ◎国際交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]