2013年09月13日

京洛逍遥(289)苺ショートケーキの謎が判明しました

 昨日、と言うよりも8時間前の昨夜、「京洛逍遥(288)思い出せない苺のショートケーキの謂われ」という記事を書きました。
 その末尾に、「気になって夜も眠れない日々が続いています。」と記しました。

 投稿して30分もしないうちに、しかも日付が変わってすぐに、イギリスにいらっしゃる中村久司先生が謎解き(?)をしてくださいました。

 ウツラウツラとして目覚めた朝6時に、以下のコメントを拝見し、私の目はパッチリと覚めました。


苺の件、以下をご覧ください!

http://www.ichigo-short.com/feature/twentysecond.html
 


 単純明快なご教示に感謝します。しかも、地球の反対側で、中村先生は午後のティータイムに、私のブログを毎日ご覧になっているそうです。ありがたいことです。
 昨夜も、私が書いてすぐに、イギリスではお昼に、先生は一服しながら一読し、連絡をくださったのです。半日の時差というのは、おもしろいものです。

 それにしても、このブログは個人的な日常の雑記や備忘録ばかりで、本当に恐縮します。

 先生のますますのご活躍をお祈りしています。
posted by genjiito at 08:34| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]