2012年12月23日

自宅でお茶とコーヒーの饗宴

 下鴨神社に御参りに来た娘夫婦が、我が家にも脚を運んでくれました。
 ただし、大掃除の最中ということもあり、足の踏み場もないほどの状態です。
 糺の森の近くにある洋食屋「のらくろ」で食事をした後、我が家でお茶を点てる練習相手になってもらうことになりました。
 お茶室らしい部屋になるように、散らかっていた荷物を急遽かたづけ、それらしい空間ができました。

 来週お招きするお客さんと、気楽にお茶を飲んでもらいながら、この一年を振り返ろうと思っています。
 相手に気遣いをさせないようにお茶を点てるため、いろいろと工夫をしました。
 何度も稽古をすることになり、妻も含めてみんなお腹がいっぱいです。

 さらには、私がコーヒー豆をハンドミルで挽き、お茶のために沸かしたお湯を釜からいただいて、みんなの目の前でドリップコーヒーを作ってみました。お湯に鉄分が多かったせいか、いつものコーヒーよりも苦みが強くなったようです。しかし、いい雰囲気でお茶の後のコーヒータイムを楽しむことになりました。

 歳末のひとときを、こうしてなかなか粋な時間にすることができました。
 今年の1月にここへ引っ越しをした荷物が、いまだに片付いていません。
 この年末年始は、荷物を整理し、さらには処分することと格闘する日々になりそうです。
posted by genjiito at 23:08| Comment(0) | *美味礼賛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]