2012年08月21日

米国議会図書館本『源氏物語』の匂宮3帖の翻字公開

 米国ワシントンにある議会図書館所蔵の『源氏物語』に関して、その本文資料の公開が順調に進んでいます。
 これは、国立国語研究所の高田智和先生が推進しておられるプロジェクトの一環として、議会図書館本『源氏物語』の翻字テキストが公開されているのです。

 本日、〈匂宮3帖〉と呼ばれている、第42巻「匂宮」、第43巻「紅梅」、第44巻「竹河」の3巻分の翻字本文が、これまでの公開データに追加されました。

「米国議会図書館蔵『源氏物語』翻字本文」(平成24年8月21日)

 これで、残すところ〈宇治十帖〉のみとなりました。
 年内には、議会図書館本『源氏物語』54巻全部の Web 公開ができるように、着々と準備が進められています。
 高田先生、あと一息ですね。
 そして、翻字作業に協力していただいているみなさま。暑い中を大変でしょうが、いい翻字本文を作成してください。

 なお、これまでの公開に至る詳細は、「米国議会図書館蔵『源氏物語』翻刻本文の試験公開開始」(2011年3月24日)をご参照ください。
posted by genjiito at 22:39| Comment(0) | ◎源氏物語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]