2012年07月16日

実験2・スーパーの握り寿司を食べる

 昨年の8月下旬までは、毎日のように回転寿司を食べていました。食べに行けないときには、スーパーやテイクアウトのパック入り握り寿司を買ったりもしていました。
 時には、1日3食がお寿司、という日もありました。

 それが、糖質制限食を始めてから、まったくと言っていいほど食べていません。

 前回食べたのは、
「実験と称して回転寿司を食べる」(2011年12月 4日)
に書いた通りです。
 その時に詳細なコメントをくださった YCAT さん。ありがとうございました。

 さて、半年以上お寿司を食べていません。
 来週から検査のために京大病院に入院します。そこで、事前に自分なりの検査という名目の実験をしてみました。

 上記ブログのコメントで YCAT さんもおっしゃっているように、
「たまにはいいんです(^_^)」

ということですから。
 禁欲的な無理はいけません。あくまでも、真実を知るための実験です。

 ということで、2日間にわたってスーパーから買ってきた握り寿司を食べた後、血糖値を測定しました。

 まずは手始めに、一昨夜、この季節なのでウナギを食べてみました。

食前5分前 118
食後1時間 201
食後2時間 112

 ウナギは血糖値をあまり上げないようです。もちろん、ウナギに付着していた味醂のタレは洗い流しました。山椒の粉は掛けました。豆腐とキャベツの千切りと一緒に食べました。
 今年はウナギが異常に高いようです。それでも、この結果を見る限りでは、素人判断ではありますが、メニューに取り入れてもいいようです。

 さて、肝心の実験材料である握り寿司です。昨夜の場合は近所のスーパーで、10個入りのお寿司のパックを買ってきました。
 
 
 

120715_nigiri
 
 
 

 久しぶりにお寿司を堪能しました。お寿司以外には、冷たい日本茶だけにしました。いつもの野菜がないのは、実験を意識したからです。

 そしてその結果は、次の通りです。

食前5分前  97
食後1時間 426
食後2時間 258
食後3時間 108

 予想は、350くらいでした。しかし、何と426なのです。しかも、血糖値が落ち着くまでに3時間もかかりました。これは、やはり大いに問題です。
 しかも、昨年末に食べた回転寿司屋での結果よりも、さらに悪いのです。
 あの時は、

食後30分=301
  60分=342/目標は180以下
  90分=264
 120分=172/目標は140以下

でした。

 今回の1時間後の数値が、回転寿司屋よりも80も高いのです。食べた種類にもよります。しかし、単純に考えて、スーパーのお寿司は糖質が多い、と予測できそうです。酢飯の違いに問題があるように思われます。これは、持ち帰りを前提にしているせいかもしれません。業界の方に聞いてみたいものです。

 そして今夜、性懲りもなく再度の実験です。
 今夜は、別のスーパーで8個入りのパックを買ってきました。
 
 
 
120716_sushi2
 
 
 

 飲み物は、昨夜と同じ冷たい日本茶です。
 ただし、今日は食前にグレープフルーツを半個食べてから実験に臨みました。
 グレープフルーツは、食前に食べると血糖値が低く抑えられるように思われるので、あえてここで事前に口にして、実験に臨んだのです。

 今夜の結果は、次の通りです。

食前5分前  98
食後1時間 445
食後2時間 254
食後3時間 112

 昨夜の結果と見比べると、ほとんど一緒です。
 食べた個数が2個減り、代わりにグレープフルーツが加わっていたのに、変化はなかったのです。

 さて、この結果をどう読み解けばいいのでしょうか。
 素人の私には皆目見当もつきません。しかし、糖質制限食でまったくご飯も麺もパンも食べない食事を心掛けているいつもは、食後1時間の数値はおおよそ180から200の間です。

 このお寿司の実験では、いつもの倍以上の数値を示しています。しかも、いつもは2時間後には100前後に落ち着くのに、今回は3時間もかかってやっと落ち着いています。

 ご飯を半分にするなり、工夫はありそうです。
 さらなる実験をしてみたいと思っています。
posted by genjiito at 23:56| Comment(0) | *美味礼賛
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]