2010年12月30日

京洛逍遥(175)歳末の錦天満宮と錦市場

 今年もあと1日を残すのみとなりました。
 我が家では恒例の、歳末の錦市場での買い出しです。
 ここに来ると、お節料理のいい食材が何でも揃います。
 奈良にいる時から、大晦日の買い物には、この錦市場によく来ていました。
 ここと、大阪千日前の黒門市場へ行っていました。

 今日は、お昼から少し小雨です。しかし、すぐに上がりました。

 四条河原町から寺町通りに入り、まずは錦天満宮へお詣りです。今年の感謝と新年の無事を祈りました。
 
 
 

101230_nisiki1
 
 
 

 錦天満宮から寺町通りを望むと、錦市場の狭い通りは買い物客でごった返していました。というよりも、ほとんどが何かあればという、観光半分の人たちのようですが。
 
 
 

101230_nisiki2
 
 
 
 烏丸通りを目ざして、西向きに歩き出しました。しかし、西から河原町通に向かって来る人の方が多いのです。
 狭い通りなので、押し合いへし合いで、悲鳴が上がっていました。しばらくすると、パッタリと止まります。一歩も進めないままに、後ろから押されて大変です。
 もっとも、この賑わいと活気を身体で感じるのが楽しい、ということもあります。
 
 
 
101230_nisiki3
 
 
 
 今年も、赤カブを探すのに苦労しました。
 とにかく、錦は食材の宝庫です。明日は、この通りがさらに人で埋まることでしょう。
 いつもと同じ歳末を迎えることができた幸運に、今は感謝しています。
posted by genjiito at 21:23| Comment(0) | ◎京洛逍遥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]